*

病を生む?命を縮める!”座りすぎ”心臓病・糖尿病リスク高まる!?NHK「あさイチ」特集!

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 体に関すること

今日のNHK「あさイチ」は、特集として「命を縮める!”座りすぎ”」でした。
座りすぎで命を縮める?なんて聞いたことありますか?でも、これは決して
大げさな事ではないんだそうです。最新研究で判明!長い時間座る習慣の
ある人ほど、死亡率が高くなることがわかってきたそうです。

座りすぎ研究の専門家 ネヴィル・オーウェンさんによると、
座りすぎは、糖尿病・心臓病・乳がん・結腸がんなどを発症するリスクを高める
そうです。研究で、座ってテレビを見る時間と心臓病などの病気との間には、
強い相関関係があることが分かったのです。

座りすぎの危険にいち早く気づいたのがオーストラリアです。
小学校で立って勉強ができる特別な机を使っていたり、「座りすぎ防止」の
キャンペーン動画を制作して、いかに身体に悪いか訴えています。
動画の中で、「長時間座っていると、心臓病と糖尿病のリスクが高まるぞ!
オーストラリア人よ立ち上がれ!」と国をあげて取り組んでいます。

ここまで聞いて、日ごろ運動しているから大丈夫と思っていませんか?
いえいえ・・それだけでは安心できません。
活発に運動する人でも、日ごろいかに多くの時間を座って過ごしているか考え
てみてください。どんなに運動していても、長く座っている時間が多ければマイ
ナスで、将来生活習慣病になってしまうそうです。

じゃ~どうしたらいいの?って思いますよね!
座りすぎ予防法を教えます!
その前にオーストラリアの研究結果をみていきます。
22万人を対象にした実験データーで、3年間追跡調査されたものです。

◎ 1日に座る時間と死亡率
0~4時間 / 4~8時間 / 8~11時間 / 11時間以上
を調べると時間が増えるほど死亡率が上がったいます。
特に1日11時間以上座っている人は、4時間の人の1.4倍も死亡率が高く
なるという結果でした。

◎ デスクワーク中心の女性は立ち・歩きの多い仕事の女性に比べて、
がん死亡リスクが60%以上高い。

◎ テレビを見るために1時間座り続けると、平均寿命は22分短くなる。

現代人は座りすぎのようで、健康にどのような悪影響があるのか?
★ メカニズム~長く座ると・・
足の筋肉の低下 / 身体の血流の低下 / 血液中の中性脂肪と糖が
増えていく。
そうなると、生活習慣病のリスクが高くなり死亡率も高くなるという。
運動習慣があるない関係なく、長く座ることで身体に悪い影響を与えている
ことがわかってきたので気をつける必要があります。

とくに、1日8時間以上座るのは注意が必要です。
日本人の平均が8~9時間で座りすぎなんだそうです。

現代人は、自分が考えている以上に座っていることが多く、パソコンをしたり、
テレビを見たり、移動は車など常に生活の中で座ること多いライフスタイルに
なってきています。50年前のおよそ、1.5倍今の人たちは座っています。

今の人に多い、運動もするが、座って過ごす時間も長い人のことを、
「アクティブ・カウチポテト」というそうです。
考えてみると私もこれに入ってしまいます。(涙)

★ 今すぐできる予防法!
2~30分座り続けたら、2~3分程度立ち上がりましょう!
こまめに立つことが大事。
1日長くまとめて歩くより、こまめに立ち上がることで、
中性脂肪が14%下がるという研究結果がでたそうです。
また、ただ立つだけではなくちょっとした動きを入れるとより効果的です。

★ ちょっとした動き 
① テレビを見ながら屈伸
② そうじきをかけながらひざの曲げ伸ばし
③ 台所仕事の時、その場で軽く足踏み

◎ 強度の強い運動ではなくても、生活の中の(ちょっとした)活動を
こまめに行うことがとても大切です。

★仕事で座ったままの人、腰が悪くて立てない人でもできる方法
◎ 座り + かかと上げ
ふくらはぎに力を入れてかかとを上げる。
これは、全身の血流を回復させる。

座っていると、血流が悪くなり血液がたまってきます。
しかし、この運動をすることで、歩いている時と同じで
血流速度は大幅に改善。

かかと上げをすることで、ただ座っている時より血流速度が4倍になり
なりました。
つま先に軽く荷重をかけて、ゆっくり大きく動かすことがポイントです。
この運動を10回やるだけで、十分血流の回復に効果があるそうです。

無理をせず、自分の出来ることから少しずつ座りすぎない生活を心がけて
行こうと思います。パソコンに向かってずっと座っている時間が長いし、
え~”アクティブ・カウチポテト”の私です。
座りながらのかかと上げならできそうですが・・・
継続が大事ですよね(ここが難しい。)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

117818

腰痛が改善!“寝相の良い人が腰痛になる” 寝返りの回数と腰痛との関係【ガッテン】

NHK「ガッテン」テーマは “腰痛”。今年の8月にすごい論文が発表されました。 その 東京大学

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

【トマト&フルーツトマト】栄養効果アップの食べ合わせ×苦手な人でも食べれるトマト!

6/5・健康カプセル「元気の時間」で、10万人の医師専用のコミュニティサイトのアンケートで、医者が食

記事を読む

6035815a4a20fc94250d32e018272c34_s

「戻れ!シミの消えた肌 冬こそ徹底対策」NHK”ためしてガッテン”

1/20・NHK「ためしてガッテン」は、女性が一番気になる”シミ”の最新情報 満載の特集でしたので

記事を読む

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s

びっくりチョコ力!「チョコレート カカオ72%」便秘解消・認知症予防・高血圧改善!”NHKあさイチ”

2月3日の「あさイチ」は、この季節にぴったりの”チョコレート”特集です。 まもなくバレンタイン

記事を読む

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

【リスクチェック】“心筋梗塞×脳梗塞・がん”10年以内に発症する確率がネットで簡単にわかる!?

6/3・NHK「あさイチ」「リスクチェック 心筋梗塞・がん」/国立がん研究センターと藤田保健衛生大学

記事を読む

65af5611708e6e2c2f3a5a5d2d273015_s

“冬の風邪予防対策” 意外な食事療法×寒さ&乾燥の冬「のど」ケアを紹介

NHK「あさイチ」情報。歌手のMay J.さんと氷川きよしさんの風邪予防法が紹介。 風邪を引く

記事を読む

720961

花粉症対策グッズ ベスト3&花粉症に効く!幻の果物“じゃばら”を紹介

この時期に悩ませられるのが 花粉症。そして今年は 平年より遅れ気味ですが、ピークに入ったという段階な

記事を読む

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

“シミ”女性の肌の大敵!メラニン色素×新陳代謝×紫外線 正しい対策と意外な盲点!

女性の大敵お肌の「シミ」!アラフォーにもなればシミの1個や2個は当たり前!?・・でも消せるものなら消

記事を読む

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

“腹筋女子”が増えている!女性が腹筋を鍛えるワケは?

先月 きゃりーぱみゅぱみゅさん(23)が、インターネット上に投稿した1枚の写真(ツイッター)の美しい

記事を読む

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑