*

冬の貴婦人”クリスマスローズ”の育て方・NHKあさイチ「グリーンスタイル」

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 NHK「あさイチ」料理・生活情報

NHKあさイチの火曜日「グリーンスタイル」で、今日は冬の貴婦人”クリスマスローズ”の特集でした。

1月から開花する品種が多く、これからが花のシーズンです。

名前が「クリスマスローズ」なので、クリスマスに花が咲くイメージがありますが、1月になってから咲く品種の方が実は多いのだそうです。

クリスマスローズは、冬の貴婦人とも言われ とっても上品なお花です。

今回、園芸研究家の金子明人さんにいろいろと教えていただきました。

スポンサーリンク

 

【クリスマスローズ】


まずは、クリスマスローズのタイプが違うものを3つ紹介します。

最初の貴婦人は・・

✳ トレンディな貴婦人・・今年の新顔で、繊細な色で流行のゴールドに淡いオレンジが加わり、ふちには高貴な紫、流行を先どる女性です。

大きな花びらで、色も2色3色とグラデーションになっていて、とてもインパクトのある花です。

株も大きくなっていき来年、再来年と増えていきます。

品種改良された最先端のお花です。

✳ 2番目の貴婦人は、南ヨーロッパ生まれの貴婦人シンプルな色合いでありながら、気品のある顔立ち。

すっと伸びる立ち姿はまさに大人の女性を感じさせます。

南ヨーロッパの品種を改良されたもの。

グリーンの花は、白やピンクのクリスマスローズがある中で、特に花が長持ちしするということです。

1輪でおよそ2ヶ月ぐらい楽しめます。南ヨーロッパ原産で大人の女性というイメージです。

クリスマスローズは、ほとんど香りがしないものが多い中、この花はほんのりと香りがします。

✳ 3番目は、お顔のソバカスなんか気にしない、元気いっぱい・上を向いて歩くポジティブな貴婦人。

若さ溢れる、まさに今年成人式を迎えた女性のよう。

クリスマスローズは、下を向いた花が多かったのですが、この花は上を向いて咲きます。

花びらにソバカスのような点々があり、花模様がいろいろあります。

点々のことをスポットといい、スポットが大きいかったり小さかったり、花の形がとがったものや丸かったりと、たまらない魅力があり”クリスマスローズ マリア”といいます。高貴というイメージもあり人気が高いです。

 

上手に育てるのには ベストな環境が必要

クリスマスローズのベストな環境は、大きい木の下。

洛葉樹の下と言うことです。

落葉樹というのは、葉っぱが落ちてしまって下にある植物たちは、よく日が当たってよくお花が咲く。

しかし、夏は反対に葉っぱが茂っているので株ごと木の下に植えた植物は、日陰になるのでとても良い環境です。

クリスマスローズは、夏の強い光が苦手なので植えるなら洛葉樹の下がベストです。

でも、みんなが家の庭に落葉樹があるわけではないので、むずかしいと思っている人も多いと思います。

日本の住宅事情で育てるには、午前中に日が当たる東側がクリスマスロ-ズのベストな環境です。


 

水やり

✳ 春は新芽が出て順調で、春・秋・冬は週に1回の水やりで大丈夫です。

🌟 夏は水やりに注意が必要です。

● 東側・・・週2回
● 西側・・・週3回(西側はよく乾く)
● 北側・・・週1回

✳ 秋~冬に気をつけること。

🌟 西側・・西日に当たると「葉やけ」します。水もきちんとあげていてもなる。

見た目が悪くなりますが、しっかり葉っぱをつけて置くことによって、光合成してまだまだ緑の部分があるので、しっかり栄養分を補って育っていってくれます。

きたなくなっていますが、葉の中を見ると 真ん中につぼみがついています。

なので、葉がボロボロになってもすぐに切らず、そのまま残して置くことが大切です。

葉焼けしても1月まで切らないでください。

今ぐらいの時期になり つぼみが伸びてきたら、きたなくなった葉を切っても大丈夫です。

後は、つぼみをよく日に当ててあげる。

これは、東・西・北側のどの場所に置いたクリスマスローズも同じです。

🌟 北側・・葉は緑で元気なんですが、ひょろひょろっとした感じになっています。

1月頃に小さなつぼみが出ていれば、すべて葉を切っても大丈夫です。

頑張れば、北側でも育ちます。




ひとこと

クリスマスローズ、素敵な花なんですね。

今回初めてこんなお花があることを知りました。

冬の時期はどうしてもシクラメンがお店に沢山でているので、そちらを買っていました。

私は、3番目に紹介されたものが気に入りました。一度ぜひ育ててみたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

db2a00005d4027f546b8df61b2839601_s

“こんにゃく”のあっと驚く「氷水」の下処理!下仁田の達人が伝授!

6/16(木)NHK「あさイチ」低カロリー食“こんにゃく”の本場群馬県で、驚愕の事実!? こん

記事を読む

efdb66752b1c654941ade22a4ff770e0_s

安全&安心のクレヨン!青森生まれの野菜から作った「おやさいクレヨン」が人気!

NHK「あさイチ」で、めずらしいクレヨンでなんとお野菜から作ったクレヨンが紹介されていました。

記事を読む

a5df8dd2ac29b8c4b50532863ba02087_s

【キヌア】健康効果&ペルー大使夫人伝授の“キヌアのサラダ”レシピ紹介!NHK「あさイチ」

6/7・NHK「あさイチ」/イチおし今日のテーマは、NASAがこの栄養価を認め、宇宙飛行士が宇宙に持

記事を読む

a5cc10f686b88b9401975253a8bc9536_s

【タオルほうき】でお掃除!拭き掃除の強敵“ほこり”退治の達人「沖幸子」の掃除術!

6/9・NHK「あさイチ」スマイフ 蔵出し、2012年11月に放送した「魅惑の拭き掃除術」。

記事を読む

6edce59371c3be6c1615cdc06267bae7_s

【あさイチ】“ベジヌードル”野菜麺を作るグッズ&野菜ソムリエのワンランクアップ術

5/20・NHK「あさイチ」“ブーム到来 ベジヌードル”/ 野菜食べていますか? 今まで番組で

記事を読む

10d7d1ba2acc176a513308e166fa81a6_s

【あさイチ】『さばの水煮缶』災害時にも!おいしい缶詰料理“堀江ひろ子”先生レシピ紹介

4月25日(月)NHK『あさイチ』解決ゴハン“災害時にも!おいしい缶詰料理” 今日のお悩みは、

記事を読む

本

【あさイチ】今年ヒット&次に注目の本「ざんねんないきもの事典」池井戸潤「下町ロケット」韓国文学ほか

NHKあさイチの11/9(金)で放送された特選エンタ!今年話題になった本や、今後期待される作家と作品

記事を読む

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

【アボカド】失敗しない選び方×硬いアボカドの悩み解消×変色させない保存法!

【あさイチ】NHK 8/2放送・特集/スゴ技Q アボカド徹底使いこなし術! 夏に食べたい元気の

記事を読む

52a5308b1b8d33872add2fb57aab08e1_s

【あさイチ】“ざる”の目詰まりは「メッシュ」が解消!?水切り&ざるの種類と正しい洗い方

【NHK あさイチ】8/31(水)のテーマは「ざる」。でも「ざる」にみなさんイラっとしている!?

記事を読む

792200a2ec7c20a05ba9b7304b16908b_s

イタリアでダイエット食に日本のしらたきが大人気

乾燥しらたき「ZENPASTA SHIRATAKI」禅パスタ。 イタリアでは、美しいプロポーシ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑