*

【あさイチ】“メイク更年期”!40代・50代どうメイクをしたらいい?ベースメイク編

公開日: : NHK「あさイチ」料理・生活情報

NHK 朝の情報番組「あさイチ」。今日は、それって「メイク更年期」かも!?ということで、40代・50代のメイクについて紹介。

街でのインタビューでは、「クスミが出る」「まつげは抜けるし、たるむし…」「下に下がるんですよ…全部」など、お肌の悩みが年齢とともに増えてきています。

そんな40代・50代の年齢の「メイク更年期」を解決してくれるのが、カリスマ ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんです。

今日は「白」のベースメイクが紹介されましたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

 

“メイク更年期”


💄 40代以上の女性向けのメイク本を沢山出している山本浩未さん。

🌟 大人メイクのポイントを聞いてみると・・・

✳ 大人メイクの基本は、白・黒・赤 のメリハリ。

白で影を消して、黒で引きしめ、赤で血色をプラスします。

この3色( 白・黒・赤 )が顔の中にバランスよくあれば、誰でも美人になれるそうです。

✳ 白・黒・赤 を制する者は、大人メークを制する!

● ・・・ベースメイク

● ・・・アイメイク

● ・・・チーク・口紅

✳ 何を足して何を引くのか…その たし算とひき算がとっても重要になってきます。

その中で今日 紹介されたのは、白・黒・赤の中の「白」のベースメイクについてです。

大人の肌の悩みの上位は「たるみ」と「くすみ」で、まずは「くすみ」から紹介していきます。

 

【くすみ】

✳ 光を肌に当てたときに、光が反射して拡散する様子を見ると、若い「くすみのない肌」は 皮膚の表皮層・真皮層の奥まで届いて拡散。

しかし、年齢を重ねた「くすんだ肌」は、光が奥まで届かずにすぐに消えてしまいます。

要するに「くすんだ肌」は光の反射がうまくいかなくなった肌なのです。

そんな「くすんだ肌」に光が味方してくれる、とっておきのワザがあるそうです。

■ 山本浩未
「オトナ女子は、ドライフルーツなんです。若い時は、フルーツのようにピチピチして張りがあって、みずみずしかったでしょ…。

でも 大人になると、乾いて・縮んで・たるんでいって、色も悪くなってしまう」

 

 化粧下地


✳ そんな悲しいドライフルーツの肌に欠かせないのは、化粧下地。

下地というと、白いタイプをイメージする人が多いと思いますが、山本さんのおすすめは ?

✳ オレンジがかったベージュ・・・この色の方がくすんだ肌を明るく見せてくれる。

✳ ポイント❶ 化粧下地はマスト

■ 山本浩未
「化粧下地って使わない人がけっこういらっしゃるのですが、実は大人の肌にとってめちゃくちゃお得なアイテムなんです」

 

【化粧下地の使い方】

顔にスタンプを押すみたいにぽんぽんぽんとのせて、下地はまんべんなくつけてあげるのがポイントです。

両手を使ってベースクリームを塗る時のようにして頂いてもOK。

あと、へこんでくる方がいる、こめかみ・目の下・頬の下のところに、化粧下地を重ねづけしておいてあげると、少し膨らまし効果でふっくら見せることができる。

大人女子には化粧下地が必需品。肌の表面を整えて、光が綺麗に反射するベースを作ります。

 

 ファンデーション


山本浩未
「大人の肌はドライフルーツなので、ちょっとしっとりするタイプがおすすめです。なので、リキッドかクリームというのは大人の肌に適しています」

✳ ポイント❷ ファンデーションは、リキッドかクリームタイプ

 

【ファンデーションの塗り方】

✳ ファンデーションを額と頬骨の上においてとんとんとんと…叩くように馴染ませていきます。

あまったファンデーションは、へこんだところに薄くのばします。

■ 山本浩未
「メイクの仕方を見てると、結構あっち行ったりこっち行ったり、気まぐれ塗りする人が多いですね。でも それだと厚化粧になっちゃうので、パーツを決めてパーツごとに仕上げていく。

最後の仕上げに、スポンジで全体を軽くパッティングしていただくと、仕上がりがより滑らかにハリが出ます」

 

【たるみ】

✳ どうして年齢を重ねると「たるみ」が出るの?

たるみはなんと…20代から始まっていますが、目に見えて実感するのが40代ごろからです。

口の周りや頬の辺りが下に落ちてくるのは、女性の一番の悩みです。

真皮から突起状の構造体が奥(皮下脂肪)に伸びているのですが、これは アンカー構造と呼ばれるもので、⚓(イカリ)のように皮膚を支えてつなぎとめている役割を果たしています。

ところが、しっかりとしたアンカー構造が加齢とともにだんだん細くなり、そのため 肌をつなぎとめる力が弱くなり、ずり落ちてしまい…そしてたるみにつながります。

 

 シワやたるみは、コンシーラーで克服!


■ 山本浩未
「線の影というのは、皮膚がデコボコになっていて、へこんだ状態で影になっているので、へこんでいるところを、1段明るく…いや?3段ぐらい明るくしてあげると、そのコントラストが目立たなくなるのです」

✳ コンシーラーって、シミを消すためのもの?って思ってる人多いと思います。

でもそのコンシーラーが、シワやたるみも消せるそです。

✳ ポイント❶ コンシーラーでシワ・たるみ消し

 

【コンシーラーの使い方】

■ 山本浩未
「気になっているライン上に入れます。影になっている溝の部分に、明るめのコンシーラーを入れる。

崩さないように指の先でなじませてあげる。ぼかし過ぎちゃうと意味がないので、必ずぼかし過ぎないこと!」

✳ 最後にコンシーラーの上から、フェスパウダーで押さえてあげると崩れません。

以上で白ベースメイクの完成です。下地+ファンデーション+コンシーラー。

✳ ベースメイクだけで、全く顔の印象が変わりました。ほうれい線やマリオネットライン(口の両脇に伸びる2本の線)は目立たなくなり、お肌につやとハリが出て、若々しい印象になりました。

■ 山本浩未
「大人メイクの基本は、隠そうと思っちゃダメ。目立たなくするのが、最大のポイントなんですよ。

メイクは目の錯覚、目立たなくなるようにしてあげればいいだけです」

 

【コンシーラーの選び方】

● たるみやほうれい線を消す場合・・・肌よりも明るめの色

● しみを消す場合・・・肌と同じ色

● 色の濃いしみを消す場合・・・オレンジが強めの色




ひとこと

最近は簡単で時短の、下地もいらないファンデーションを使っていました。

でもこの番組を観て、仕上がりのお肌が本当に明るくツヤもあったし綺麗でした。

また下地を使ってみようかという思いになりました。綺麗になりたいなら、手間暇かけないといけませんね(^^♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

本

【あさイチ】今年ヒット&次に注目の本「ざんねんないきもの事典」池井戸潤「下町ロケット」韓国文学ほか

NHKあさイチの11/9(金)で放送された特選エンタ!今年話題になった本や、今後期待される作家と作品

記事を読む

56d02b9a588fd48505b0b0aaf5bb2e84_s

冬の貴婦人”クリスマスローズ”の育て方・NHKあさイチ「グリーンスタイル」

NHKあさイチの火曜日「グリーンスタイル」で、今日は冬の貴婦人”クリスマスローズ”の特集でした。

記事を読む

b06eb7dc25b0adc05baf04bbcc38272f_s

【あさイチ】“フライパン”の見分け方×フッ素樹脂加工×フライパンが蘇る×焦げ付きの原因

5/25・NHK「あさイチ」今日のテーマは、もっと得して『フライパン』です。 フライパンコーナ

記事を読む

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s

“キャベツ”秘伝の千切りキャベツ×乳酸キャベツ&レシピ×がん予防「あさイチ」特集

NHKのあさイチ「2016 春の“キャベツスタイル”」特集は大注目の「キャベツ」。 キャベツを

記事を読む

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

【アボカド】失敗しない選び方×硬いアボカドの悩み解消×変色させない保存法!

【あさイチ】NHK 8/2放送・特集/スゴ技Q アボカド徹底使いこなし術! 夏に食べたい元気の

記事を読む

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

“クレジットカード”レジからの情報漏えい!?NHK「あさイチ」情報

クレジットカードは買い物をする時に便利ですが、最近では新たな手口でカードの情報が流出するという事態が

記事を読む

6edce59371c3be6c1615cdc06267bae7_s

【あさイチ】“ベジヌードル”野菜麺を作るグッズ&野菜ソムリエのワンランクアップ術

5/20・NHK「あさイチ」“ブーム到来 ベジヌードル”/ 野菜食べていますか? 今まで番組で

記事を読む

c7f679df3b68407eb04e19955c663948_s

家計にやさしく 今すぐ実践できる“長もちの技” フリース&セーターと切り花【あさイチ】

【NHKあさイチ】スゴ技Q テーマは「長もちの極意!」。あったかいフリースも気がつくと…ゴワゴワ。冬

記事を読む

714341

冷めてもふんわり卵焼きの作り方!長谷川りえのスゴ技Q【NHK あさイチ】

【NHKあさイチ】スゴ技Q “解決!外ごはん” 春本番 ピクニックにお花見と、これからは外で食

記事を読む

77132c1d8b0064881d582f86643458c9_s

“金継ぎ”がブーム!割れた器を美しく再生 海外でも大評判に!

7/12日・NHK「あさイチ」“いま金継ぎがブーム!” お皿を落とすと、割れたり かけたりしま

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑