*

リンゴの意外に知らない姿!赤いのはなぜ?ミツの正体と変色防止と魔法のガス

公開日: : 食情報(お店・食品・料理)

今が旬の身近すぎる“リンゴ”だけど、何でも知っている気になっていませんか?

実はリンゴには、まだまだ 知らない姿がいっぱいあるんです!

真っ赤な色の秘密や、「ミツ」と呼ばれる部分のこと。

その他にも 茶色く変色しがちなリンゴの変色を防ぐ方法やリンゴから出る魔法のガスなどを紹介します。

日本テレビ系「ZIP!」で紹介されたものをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

今が旬の “リンゴ“

✳ リンゴは、バラ科 リンゴ属の果物

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われるほど、栄養価が高い果物です。

そして、リンゴと言えば 赤色が特徴ですが、なぜ赤いのでしょうか?

7839ad5f4b396d93f044d0a6dba5bf95_s
 

❶ リンゴの真実 日焼けで真っ赤に!

✳ 成長段階では 黄色ですが、太陽光によって色が赤く変わっていきます。

リンゴの中には、アントシアニンが入っていて、紫外線を浴びることで赤くなっていきます

そこで、日光を遮れば 文字入りリンゴを作ることも可能です。

色づいていないリンゴに、文字シールを貼り 日光を遮れば 文字をリンゴにつけることができます。

🌟 番組の実験では、わずか4日間でリンゴに絵や文字をつけることが出来ていました。

 

❷ リンゴの真実 甘いミツにダマされるな!

✳ リンゴは食べて甘いというのが大事ですが、甘さの象徴は リンゴの「ミツ」と呼ばれる部分。

リンゴの「ミツ」と呼ばれる部分は、完熟した時だけに現れます。

実の中が甘味成分でいっぱいになって、行き場がなくなった成分が黄色くなって集まったのが「ミツ」だということです。

つまり「ミツ」自体は甘くないんですが、「ミツ」があるのは完熟して最高に甘くなっているリンゴの証明ですので、「ミツ」が多いリンゴは甘いと言うのは 間違ってはいません。

🌟 番組の実験で「ミツ」を集めて作ったジュースで糖度を測ってみると 糖度が13で、「ミツ」部分を取り除いたジュースは13.8の糖度がありました。

 

❸ リンゴの真実 酢っぱイイネ!

✳ リンゴで一番困るのが、変色してしまうこと。

変色の理由は、リンゴに含まれるポチフェノール空気と触れて酸化してしまうため。

逆に言えば、空気と触れさせなければ 変色を防げるはずです。

02bffd7c11a924c7c5a7b8819f1d4ed6_s
🌟 番組の実験では、ラップで包むものと リンゴを4つ(水・お酢・レモン汁・砂糖水) それぞれの液体に1分間浸し、90分間放置します。

✳ 5種類のうち 最も空気から一番守ってくれたのは?

時間と共に少しずつ変色が始まり、ラップも色が変わり始めたのに…一つだけ変色していないものがありました。

それは レモン。

他と比べてレモン汁につけたリンゴは 変色していませんでした。

✳ レモンの変色防止効果は、ビタミンCのおかげ。

変色の原因となる リンゴのポリフェノールが、酸化する前にビタミンCの方が 酸素を奪い取ってしまうから変色しにくいということです。

※ 注意事項・・・レモンは変色を防止できますが、漬けすぎると酸っぱくなって、リンゴの味が変わってしまいますので気をつけてください。

 

❹ リンゴの真実 魔法のガス噴射!

✳ リンゴの魔法を実験には、ほぼ同じ硬さのキウイ2個を 片方だけリンゴと2日間保存。

硬度計で調べてみます。数値が低い=柔らかいことを意味しています。

🌟 リンゴと一緒に保管したもの ➡ 硬度12

🌟 キウイだけで保存したもの ➡ 硬度27

✳ 結果・・・リンゴと一緒に保管した方が、“より熟し柔らかくなった!”

この魔法の正体は エチレンというガス

エチレンのは、近くにある果物や植物などを早く熟させる効果があります。

リンゴは、このエチレンを非常に多く放出しているからです。

果物を早く成熟させたい時には、リンゴと一緒にしてください。

また それを避けたいときには、リンゴとは別に保管してください。




ひとこと

❸のリンゴの変色実験に、なぜか塩がありませんでした。

私はいつも、リンゴをむくと必ず塩水につけています。

子どものころから 母がしていたので、そうするものだと思っていました。

塩水だと、レモンほどではないかも知れませんが、変色防止と甘味も引き立って美味しいと 私の個人の意見ですがおすすめです(^^♪

今度、一度レモンでも試してみます…味はどうなのかな?気になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

4efdfcb1c77843c2dd7b0291c60433a5_s

たまごかけ“そうめん”が話題!クックパッドで人気の夏にぴったりの“そうめん弁当”紹介

6/24日本テレビ系「す・またん!」の辛坊のニュース講座で、夏の風物詩“そうめん”の今話題の「coo

記事を読む

8bd82e330cd7865a0065eef517be7eb4_s

関西でチョコミントがブーム!なぜ人気なの?お店や商品を紹介

チョコミント好きですか? 最近では“チョコミント”が好きという声が増えていっているということで

記事を読む

2312c5c601f6283a1c16bd605e9a8fba_s

料理&美容&糖尿病予防で大活躍!「酒粕」の魅力 再発見!

からだに嬉しい酒粕の魅力を再発見!料理&美容&糖尿病予防にと大活躍です。 酒粕は日本酒を搾った

記事を読む

93430a2eef6b70e83c8c78c7f222d1ce_s

大阪初上陸 “ふなっしーカフェ”本日開店!行列は?ファンのリクエストで開催に!

6/16  日本テレビ系・朝の番組「す・またん!」辛坊のニュース講座で、本日・大阪に初上陸の「ふなっ

記事を読む

76f73d04d4bed11d828e88b141b5fb7e_s

家で簡単にお店レベルの激ウマ“おでん”を作る “ひと手間”をプロから伝授!

冬にかかせないお料理と言えば“おでん”。でも 家庭で作るとなぜか、おでん屋さんで食べるほど美味しくな

記事を読む

fcd90199f8d9d10b864b0618bd1d5f90_s

”のどくろ”が消える!?止まらない「錦織圭」の発言からの”のどくろ”ブーム!意外な余波も

高級魚の“のどくろ”ブームの一方で・・。2014年9月、テニスプレーヤー“錦織圭”選手の発言から始ま

記事を読む

e7f1c4a2010132d67c1a48982ae45a10_s

“らっきょう”漬けいろいろ!塩漬け×甘酢漬け×ハチミツ漬け×梅酢漬け×みそ漬け

【らっきょう】日本では、主に塩漬け、甘酢漬けで食べることが多く、市販されるほとんどの品は甘酢漬けです

記事を読む

お茶と急須

”新茶の季節“ お茶の美味しい飲み方&急須のふたに穴がある理由!

初夏の今…旬を迎えているのが “お茶”。 新茶の季節に美味しいお茶が飲みたいですよね。 お茶は

記事を読む

d46dc3ee1b1867fa36b3d21739a17a69_s

マシュマロ雪だるま・可愛すぎる一杯!「タリーズスノーマンラテ」発売!

北海道限定ドリンクとして販売された、タリーズコーヒージャパンの「タリーズスノーマンラテ」を、1月13

記事を読む

fa97dc03deb38494f3598701848c06cb_s

京都でヴィ―ガン料理が続々!ヴィ―ガンとベジタリアンの違いは何?

海外に広まるヴィ―ガン料理が京都に続々! ヴィ―ガン料理って知らない人も多いと思いますが、原材

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑