*

映画「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」は “アカデミー賞”を変える!?

公開日: : 映画・アニメ・舞台

公開一週間シネマは、猿と人間の最後の戦いとなる「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」。

世界的大ヒットシリーズ 猿の惑星の最新作で、すでに全世界で累計興行収入が 540億円を突破した話題作です。

そんな本作が、アカデミー賞を変える?かも…しれないんです。

日本テレビ系 土曜の朝の情報番組「ズムサタ!」で紹介されました。

スポンサーリンク

 

映画「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」



-20thFOXjp 公式YouTube-

 

「猿の惑星」 新シリーズ

✳ 高度な知能をもつ猿が、人間に対して反乱を起こし 地球の支配をかけて争う、猿の惑星 新シリーズ。

今回はそのシリーズ完結編。

大切な家族を人間に殺され、復讐に取りつかれた猿のリーダー“シーザー”

軍隊を率いて猿たちを追い詰める大佐。

どちらが地球を支配するのか・・・

人間と猿、最後の決戦が繰り広げられます。

■ 大佐
「これは聖戦んだ。敗北すれば 人類は滅亡し、「猿の惑星」になる」

 


✳ 初代「猿の惑星」は、1968年に公開。

人間が猿に支配されている世界を描いた名作でした。

その作品の中で・・・

■ 人間
「どうしてこんな 逆さまの文明が成立したんだ?」

■ 猿
「お前には逆さまに見えるだろう…人間は最低の階級だからな」

今回の映画は、この1968年公開「猿の惑星」につながる物語。

 

アカデミー賞を変える!?

✳ 今作は、実は1968年公開された名作「猿の惑星」と大きな共通点があります。

それは・・・

アカデミー賞を変えてしまうほどの影響力。

初代「猿の惑星」で世界中に衝撃を与えたのは、何と言っても “特殊メーク”でした。

当時のアカデミー賞には、メイクに対する賞が無かったのですが、その顔の筋肉までも表現するメイクに対して “アカデミー賞を与えるべき”という声が上がり、特別に アカデミー賞 名誉賞が贈られました。

そして 今作でも、新たな歴史が刻まれるかも知れません…!?

今回猿は 特殊メークではなく、俳優の動きをCGに取り込む “モーション・キャプチャー”で作られています。

その第一人者と言われているのが、猿のリーダー シーザーを演じる俳優 アンディ・サーキスさん。

直接顔こそ出ませんが、その動きや表情はCGに大きく反映されています。

■ アンディー・サーキス
「猿の皮をかぶった人間だと思われてはいけない…

シーザーというキャラクターに根付いた話し方や感情表現が必要だった」

全く顔の出ない モーション・キャプチャーを演じた俳優は、長いアカデミー賞の歴史で ノミネートすらされたことがないと言います。

しかし 今作の高い演技力が評価され、全く顔が出ない役者も アカデミー賞の候補として認めるべきという声が上がっています。

■ VFXスーパーバイザーのダン・レモン
「アカデミー賞の審査員も映画を見て、彼の演技が評価に値するか判断してほしい」

この作品で、史上初 モーション・キャプチャー俳優が アカデミー賞へノミネートなるか?…注目です!

🎥 映画「猿の惑星 聖戦記(ゲレート・ウォー)」10月13日(金)全国公開です。




ひとこと

子どもの頃、初めて「猿の惑星」を観て、人間と猿の立場が全く逆でかなり衝撃を受けました。

まだ小さかったので、怖いという恐怖心の方が大きかったですね。

時代と共に特殊メイクから、今では モーション・キャプチャーというCGを取り込む映像で、表情や感情がよりリアルに伝わってきます(^^♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

718753

映画「キングコング 髑髏島の巨人」に関わる2人の日本人“MIYAVI&開田裕治”に注目!

来週公開の話題映画を先どり “公開1週間シネマ” きょう紹介するのは、話題の日本人も活躍の超大

記事を読む

f5b25c1d798035c67c36a1eba436489b_s

NHK 新アニメ「アトム ザ・ビギニング」手塚治虫の“鉄椀アトム”誕生の裏側を描く

NHK総合テレビで、新アニメ「アトム ザ・ビギニング」が4月15日から放送スタートです。 手塚

記事を読む

d3e56531a282244e5b7d570daf83639c_s

【ディズニー】映画「カーズ/クロスロード」感情表現やリアルなCG技術がスゴイ!

18以上の国と地域で 初登場1位を記録した、ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」。

記事を読む

686499

名作絵本を映画化!「ピーターラビット」&「スマーフ スマ―フェットと秘密の大冒険」が話題!

実写映画化で話題の「ピーターラビット」は 日本では来年春公開予定ですが、朝の情報番組「ZIP!」で日

記事を読む

910830b654f7e4e7870d142587d07b22_s

“星野源”が声優に挑戦したワケとは?話題のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」4/7 公開

来週公開の話題映画を先どり、“公開1週間前シネマ”。 星野源さんが声優として、初めて単独主演を

記事を読む

3d99a59a89f9da6f54951d324fbd2cf6_s

春菜推しメン?ヌクメン千葉雄大からメッセージ!映画「通学電車」“スッキリ!”で紹介

千葉雄大(27)・松井愛莉(19)・中川大志(17)・森川葵(20)の4人が主演を務めた、映画「通学

記事を読む

361680

トム・クルーズ最新作!映画「バリー・シール/アメリカをはめた男」トムが飛行機を操縦!

映画「バリー・シール/アメリカをはめた男」で、主演のトム・クルーズが演じたのは 実在したパイロット。

記事を読む

83ca66c90fadea3c78fdd399590a72c3_s

au一寸“前野朋哉”映画「エミアビのはじまりとはじまり」で芸人役初挑戦で「M-1」出場!【動画】

日本テレビ、土曜朝の「ズムサタ」の“公開1週間前シネマ”で紹介されたのが、auのCMで話題のあの俳優

記事を読む

fc9411c5fadf028ab051fb155b1be8bb_s

枚方のスター“岡田准一”主演「海賊とよばれた男」インタビュー【す・またん!】

“枚方(ひらかた)のスタートよばれた男”と言えば、V6の岡田准一(36)さん。 2016年に大

記事を読む

5968d1519767d25012832a49913ed89a_s

“斎藤工”おすすめ映画「女神の見えざる手」政治の陰にロビイストあり!10/20(金)公開

プレゼンターは、映画愛と俳優目線で解説してくれる 斎藤工さん。 “政治を舞台にした心理サスペン

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑