*

【神社の作法】古くて新しい今どきの神社の世界 “パワースポット鹿島神宮”

秋の行楽におすすめ!

古くて新しい、驚きの今どきの神社の世界。

数年前からパワースポットブーで沸く神社の世界が、新たな変化が起きているのを知ってますか?

今、女性に大人気の御朱印ブーム。ご朱印とは、神社から参拝した証としていただく、江戸時代発祥のもの。

各神社それぞれ違った書体やデザインが個性的で美しいと、ご朱印集めにハマる女性が神社につめかけています。

さらに、ご朱印帳自体がいまどきに進化。

本日、日本テレビ系土曜の朝の番組「ズムサタ」で紹介されました。

スポンサーリンク

 

“神社”

ご朱印×鹿島神宮×神社ライター”白鳥詩子”

✳ 今どきのご朱印帳

今年1月、福岡県の大宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)では、セレクトショップBEAMSとコラボしたスペシャルご朱印帳 (初穂料2,000円)も。

🌟 大宰府天満宮 ホームページ

さらに、東京の東郷神社(とうごうじんじゃ)では、なんとキディーちゃんとコラボご朱印帳が登場(初穂料2,000円 ハローキティー朱印込み )、外国人の方にも人気です。

🌟 東郷神社 ホームページ

そんな今、なにかと注目される神社の世界を堪能…そこには?

 

✳ 茨城県 鹿嶋市「鹿島神宮(かしまじんぐう)」

日本神話最強と言われる勝負事の神様を祀り[武槌大神(たけみかづちのおおかみ)]。

第72代横綱「稀勢の里(きせのさと)」奉納土俵入りした場所として話題になりました。

また、パワースポットとしても有名な神社です。

大きさは、東京ドーム 15個分。

🌟 鹿島神宮 ホームページ

🌟 日本三大神社・鹿島神宮 動画

 

✳ 神社の世界を教えてくださるのが、神社ライター白鳥詩子さん。

白鳥さんは、11歳で巫女デビュー。

現在は、神社の関連本を書くなどしながら、神社好きの為の 神社ツアーなどを開催。


※「神社で開運」の著者でもあります。

 

“神社の作法”

❶ 大鳥居を通る時の作法として、真ん中は通らない

真ん中は、神様が通られる道なので ご遠慮させていただく。

❷ そして、さらにもう1つ重要な作法があります。

大鳥居は、左側・ 正中(せいちゅう) ・ 右側 で・・・

正中は、大鳥居の真ん中のことを言います。

正中は、神様が通る道なので、お尻を向けない

そして、大鳥居の右側を通る時は、右足から

左側から通る時は、左足から入りると、神様に対して失礼にならないとのこと。

❸ さらに、参道を歩く時にも覚えておきたい作法があります。

じゃりのことを「玉砂利(たまじゃり)」と言い。御魂(みたま)の意味。

神様の力で、参道を清めているという意味もあるので…

なるべく「ジャリ ジャリ」と音が聞こえるぐらい玉砂利を踏みしめて、自身を浄化させるもらう…神様にお会いする前に。

手水舎で、手と口を清めたら・・・

国の重要文化財「楼門(ろうもん)」をくぐり、いよいよ拝殿へ向かいます。

鹿島神宮は、勝負運の神様として人気の神社です。

❹ お賽銭・・・

お賽銭は、気持ち。額は決まっていません。

昔の人は、初穂料(はつほりょう)と言って、その年に 初めてとれた稲穂をお供えし、神様に感謝していました。

だから、金額ではなくて 気持ちが大事なのです。

 

✳ 神社とお米は深い関係が!?

全国で 神社の数が 8万社以上ありますが、最も神社が多い都道府県は 新潟県(1位)の4,749社。

ちなみに、京都(18位)で1,760社。東京は(22位)で1,462社なので、新潟はおよそ2倍です。

稲作文化だった日本では、各農村の神社で豊作を祈りました。

昔から、米どころだった新潟県は、農村が多かったため、ほかの地域より神社が多くなったと言われています。

さて・・・

参拝にもどり、各自が気持ちをお賽銭箱に入れる。

拝礼は、二礼二拍手一礼 が基本の作法です。




ひとこと

上には書いていないのですが、神社史上初の「鹿島神宮クレジットカード」というものがあるそうで…

年会費や、カードでたまったポイントが神社に寄付されるとかで…。

1700年以上続く、祭典費用や文化財の修繕費用に利用されます。

神社でお祓いをして、清めたてから発行するそうです。

すごい、画期的!そんな発想はどこから来たのでしょうか?驚きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

568d029ba860921d3fb2627a7b9160fa_s

“東京で”この春オススメのスポット!ホテル・グルメ・お土産 情報を紹介

東京㊙情報。 関西未上陸の最新豪華グルメや お手軽に行けて、毎日でも食べたい 東京マダムも通う

記事を読む

be2c1184bd5a552ad8f1698978b0da18_s

『最新アウトドアグッズ』春の行楽&災害時の備えに役立つグッズ!

【春の行楽に最適!?最新アウトドアグッズ】 アウトドアだけでなく災害時にも役立つ、最新アウトド

記事を読む

840ea8ad2de8cd42a9bb41fae35a1c0b_s

日本海クルージングが大人気!人気のわけは?豪華客船“コスタ ネオロマンチカ”の魅力!

いま 日本海側を周遊するクルージングが大人気! 豪華客船にもかかわらず、1泊3食付きで1万円と

記事を読む

fffc235f778bd7b69316899569d08395_s

【グランピング】アウトドア好き注目キャンプ施設『エバー・グレイズ』『星のや富士』『FBI AWAJI』

ゴールデンウィーク間近、お出かけシーズンにおすすめ!旅行業界で注目の新宿泊施設“グランピング”。

記事を読む

bdd6e64e38a7609dd124854de63ee3e4_s

“ポケットチェンジ” 海外で余った外貨(コイン)を電子マネーに交換できる新サービス!

海外旅行から帰国して、紙幣は日本円に両替できましたが、海外のコインが手元に残ってしまったことありませ

記事を読む

ffde88199d9ab3c3fec79ab3239eb086_s

【ハワイ】花田美恵子さんも移住したハワイの永住権のチャンス方法と自宅でハワイ気分の映画紹介

日本人が憧れる南の島「ハワイ」。 取材で「自分の居場所を見つけた」と語ったのは、大相撲第66横

記事を読む

57fd263242df12eaa2af32be861ff9f2_s

【ハワイ】ホノルル市 “歩きスマホ”に罰金(道路横断時) 10月施行!

癒しを求めて 多くの日本人が訪れるハワイ。 2016年ハワイを訪れた人はおよそ800万人で、日

記事を読む

45cbf3f60ce4bc76aa5d2b8cc85dd478_s

注意!ハワイでデング熱が流行

お正月に日本からハワイに行かれる方は、注意が必要です。 特に注意が必要なのはハワイ島です。他の

記事を読む

f714983da3e9000db17b14a1750f12e8_s

【京都】東山・岡崎エリア“紅葉ライトアップ2016”おすすめスポット!見ごろ時期紹介

京都 東山や岡崎エリアの人気寺院では、紅葉時期にライトアップが実施され、昼とは違う幻想的な景色をたっ

記事を読む

a58b46c9386db4067b39c4fe9d6f982b_s

【関西】秋の花“コスモス”花畑のおすすめ人気スポットはここ!

「秋の花」コスモスが楽しめる、秋のおでかけスポット「コスモス」が楽しめる花畑。 大阪「万博記念

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑