*

乳がん検診のマンモグラフィーで乳がんが見つけにくい原因は “高濃度乳房”!【NHKあさイチ】

公開日: : 体に関すること

きのう 市の保健センターからがん検診クーポンが送られてきました。

開けて見ると、大腸がん・乳がん検診の無料クーポンとピロリ菌検査受診券…こちらは検査料500円と書かれていました。

先日 芸能界で34歳という若さで 乳がんで亡くなられKさん、乳がん検査を7年以上していなかったので ちょっと不安になっていたところでした。

乳がん検査の内容を見てみると、問診・マンモグラフィー検査(X線撮影)撮影・視触診です。

7年前に受けたのは超音波検査でしたので、マンモグラフィー検査がどんな検査なのかネットで調べることに…。

すると「え!?そうなの?」っと不安が…。

それは、マンモグラフィー検査だけでは 乳がんを見落とすことがあるということ。

昨夜からどうしようか迷っているところに、きょうの朝 NHK“あさイチ”という番組で乳がん検診の話をしているではありませんか!

思わず録画ボタン押し、放送終了後 内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

乳がん検診

マンモグラフィー検査で乳がんが見つけにくい?

✳ その原因は体質にあり、高濃度乳房(デンスブレスト)と呼ばれるものです。

これは、乳房の中の乳腺の密度が高い状態のことで、マンモグラフィーの画像では 全体的に白く写ります。

密度の低い人と比べると 違いがよくわかります。

高濃度乳房(デンスブレスト)は、日本人女性全体では 4割に上り 特に若い人に多いといいます。

 

『実例』マンモグラフィーでガンが見つからなかった

● 52歳の女性

毎年受けている健康診断でのマンモグラフィーの結果は、異常所見はありませんでした。

ところが妹に乳がんが見つかります。不安になりお風呂上りに胸を触ってみる。

胸を下から上に・・・

すると、手のひらのところに「コツッ」って 何かある?…気になるしこりを見つけてしまいました。

そして、急いで乳腺外科を受診…。

超音波検査を行ったところ、1.5cmのしこりが確認されました。

そして 精密検査の結果 病名「左乳癌」。初期の乳がんだと診断されたのです。

なぜ、定期的に受けてきたマンモグラフィーでがんが見つからなかったのか?

マンモグラフィーでは、通常がんは白いかたまりとして写ります。

がんが見つかってから撮影されたマンモグラフィーの画像でも、高濃度乳房(デンスブレスト)のため 全体が白く、あるはずのしこりを見つけることはできませんでした。

 

高濃度乳房(デンスブレスト)とは?

Aさんのマンモグラフィーの画像を見て。

■ 福田先生(乳腺外科医)

「もしかしたら この白い部分にしこりが存在していたかもしれない。

『雪の中で白うさぎを見つけるようだ』という表現を医療者たちはするんですが…なかなか分かりません。

マンモグラフィーの限界の部分があり、そういう典型的な例ではないかと思います。」

✳ 高濃度乳房(デンスブレスト)というものは 体質で、それそのものが病気ではありません。

マンモグラフィーを撮ったときに、がんが見つかりにくい体質ということ。

人それぞれで…乳腺が多いまま年齢を重ねる人もいれば、年齢で変化していくこともあるということです。

 

高濃度乳房があまり知られていない理由は?


🌟 福田 護さん(乳腺外科医)

聖マリアンナ医科大学 ブレスト&イメージングセンター院長にお話を伺いました。

✳ マンモグラフィーを受けていたら大丈夫なんじゃないかと 皆さん思っていたと思います。

それに これまで、高濃度乳房(デンスブレスト)という言葉も知らなかったという人が多いのはどうしてですか?

■ 福田先生

「高濃度乳房(デンスブレスト)というのは、以前から専門家の間で問題になっていました。

そのために 対策として超音波が有効かという研究も日本で率先して研究を重ねてきました。

でも…一般の方に 高濃度乳房(デンスブレスト)という情報を伝えて来なかった。」

専門家の間に 二つの考え方があり・・・

❶ 高濃度乳房(デンスブレスト)を積極的に伝えよう。

❷ 今伝えるのは早いのではないか?という…患者に不安を与えてしまう。

✳ 福田先生の個人的な意見としては・・・

「高濃度乳房(デンスブレスト)といのをお伝えするべきだと考えています。

その人の知る権利で、とても大切なことだと思っています。

医療者が積極的にお伝えし、そして周辺の情報も一緒にお伝えする。

受診者が選択できるようにしていくことが大切だと思います。」

 

高濃度乳房だから乳がんになりやすいの?

■ 福田先先

「乳腺が多いと乳がんになりやすい…。

そんなに違いがあるわけではないが 1.2~1.3倍ほど高くなる。

そういったこともあるので、積極的にお伝えしていきたいと考えています。」

🌟 今…患者団体の方でも声があがっていて、厚生労働省も今月6日に伝えていこうという方針になりました。

厚生労働省も、高濃度乳房(デンスブレスト)について自治体の対応をまとめたガイドラインを作成、来年3月までに示す方針。

 

超音波検査とは?

✳ 乳腺の密度に関わらず、しこりを見つけることができます。

マンモグラフィーでは見えなかったところを、可視化するのが超音波検査。

マンモグラフィーと超音波の2つの検査を受けることにより、乳がんの発見率が1.5倍になるという調査結果です。

乳房全体を くまなく検査することが大切、(超音波検査は)検査する人に依存する検査。

経験豊かな人 能力のある人でないと見逃してしまいます。

全国一律で、超音波検査を受ける体制はまだ整っていないのが現状。

市町村がやるような検診に、マンモグラフィー+超音波をするのは、まだ時期が早いと考えられています。

✳ 超音波検査

● 乳腺外科のある医療機関
(自費 数千円~1万円)

● 人間ドック




ひとこと

高濃度乳房(デンスブレスト)…初めて聞く言葉でしたので勉強になりました。

7年前の健康診断で超音波検査がついていました。

ゼリー状のものを乳房に塗っての検査でしたが、先生と会話しながらの検査でした。

マンモグラフィーは経験はありませんが、乳房を挟んでレントゲンを取るので 痛みがあると聞いて ついつい後回しにしていました。

今回 番組を見て、マンモグラフィー検査+超音波検査を受診した方が 見落としが減るということのようで…

まずは、市から送られてきたマンモグラフィー検査の無料券で受診してみようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s

花粉対策 最前線!進化するマスク×「花粉Ch」×夢の治療法「スギ花粉米」情報

花粉いよいよシーズン突入 対策最前線! 大阪(大阪市北区) 梅田にあるロフトの2F 花粉対策グ

記事を読む

e3fc926d3148595096f2d17a5a6736c4_s

高齢者の心の病とは?うつ病・認知症・不眠症などの心の病の予防法

大阪大学医学部付属病院の池田学先生による「高齢者の心の病とは?」がテレビで放送。 そう遠くない

記事を読む

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s

注射一回で効果!夢の新薬「高血圧ワクチン」とは?普及はいつ頃?森下竜一教授「ミヤネ屋」出演

総患者数 およそ1000万人、日本でもっと多いと言われている病気が“高血圧”。 塩分の取りすぎ

記事を読む

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

720961

花粉症対策グッズ ベスト3&花粉症に効く!幻の果物“じゃばら”を紹介

この時期に悩ませられるのが 花粉症。そして今年は 平年より遅れ気味ですが、ピークに入ったという段階な

記事を読む

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

花粉が来た!超便利対策グッズ&抗体治療 TV「す・またん!」で紹介

2月17日(水)の日本テレビ系「す・またん!」で、”使いやすさ”重視! 進化を続ける花粉対策。「ウ

記事を読む

096917

出産時にしか採取できない“さい帯血”とは?公的バンクと民間バンクとは?

さい帯血の違法治療と闇ビジネスが今ニュースになっていますが、アンチエイジング効果など理論上ありえない

記事を読む

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

【リスクチェック】“心筋梗塞×脳梗塞・がん”10年以内に発症する確率がネットで簡単にわかる!?

6/3・NHK「あさイチ」「リスクチェック 心筋梗塞・がん」/国立がん研究センターと藤田保健衛生大学

記事を読む

089704

“はしか”対策!初期症状が風邪に似てる!?注意 【あさイチ】情報

NHK【あさイチ】9/14日は、はしか対策決定版!/ 今ニュースでよく取り上げられている「はしか」。

記事を読む

117818

腰痛が改善!“寝相の良い人が腰痛になる” 寝返りの回数と腰痛との関係【ガッテン】

NHK「ガッテン」テーマは “腰痛”。今年の8月にすごい論文が発表されました。 その 東京大学

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑