*

注射一回で効果!夢の新薬「高血圧ワクチン」とは?普及はいつ頃?森下竜一教授「ミヤネ屋」出演

公開日: : 体に関すること

総患者数 およそ1000万人、日本でもっと多いと言われている病気が“高血圧”。

塩分の取りすぎや、肥満、喫煙などが引き金となり、血圧の高い状態が続く高血圧。

2014年 厚生労働省が発表した調査さによれば、日本で治療を受けている総患者数は、およそ1000万人。

今や“日本人の国民病”とも言われています。

一方、ほとんど自覚症状がないことから、「放っておいても 大丈夫」と考える人も少なくない…この病気。

しかし、高血圧には“こんな呼び名も”もあることを知っていますか?

サイレントキラー…静かな殺し屋を意味するこの言葉。

自覚症状がないと 放っておけば、心臓病や脳梗塞などの合併症を引き起こす可能性もある、非常に危険な病気なんです。

高血圧患者の方は、普段から多くの薬を飲んでいますが、そんな高血圧患者さんに朗報があります!

一回の注射で、効果が数年間にわたり持続する、“夢のようなワクチン”ができたということです。

2/23日の日本テレビ系「ミヤネ屋」に“高血圧ワクチン”の開発者がスタジオに生出演されました。

スポンサーリンク

 

高血圧ワクチン

🌟 大阪大学大学院 森下 竜一教授

高血圧ワクチンを開発、内閣府・規制改革推進会議委員

 

高血圧の基本

そもそも高血圧とは?

✳ 常に、最高血圧 140mmHg以上 or 最低血圧 90mmHg以上

どちらかが一方でも当てはまれば 高血圧となります。

最高血圧は 血管が収縮した状態で、最低血圧は 血管が広がった状態のときのことをいいます。

総患者数(2014年 厚労省「患者調査」より)

およそ1011万人で、男性 445万人・女性 568万人。

でも実際には、3人に1人が高血圧とも言われていますので、およそ4000万人となり、日本で最も多い病気といえます。

 

高血圧の種類

①「二次性高血圧」原因として、肝臓・心臓・血管・内分泌系の異常・薬の副作用 など

➡ 治療すれば血圧も低下

②「本能性高血圧原因は、はっきり分からない。

➡ 塩分のとり過ぎ・食べ過ぎ・過度の飲酒・ストレス・運動不足など?

日本人のおそよ90%が これに入ります。

 

高血圧の症状とは?

高血圧は、ほぼ自覚症状がなし。

➡ 放っておくと、さまざまな合併症を引き起こす危険性があります。

❶ 心臓病(心筋梗塞・狭心症 など)

● 3大危険因子・・高血圧・高脂血症・喫煙

❷ 脳卒中

❸ 肝臓の病気(肝不全・肝梗化症 など)

❹ その他 血管の病気

 

✳ 年間死亡者数

● 高血圧 6726人

● 心臓病 17万3833人

● 脳卒中 11万1973人

● 腎不全 2万4560人

● 大動脈瘤 および解離 1万6887人

※ 2015年 厚労省「人口動 統計動態統計」より

 

✳ 血圧を下げるためには?

● 生活習慣を改善し、経過観察。

● 降圧剤中心の薬物治療法 ➡ 毎日の服用が不可欠

 

✳ 新たな治療薬「高血圧ワクチン」

大阪大学大学院の研究チームが開発

● 昨年9月 アメリカ

● 先月 日本で“特許取得”

➡ 1回の注射で血圧を下げる効果が数年にわたって持続とも…

動物実験ラットでは、効果が認められた。

 

高血圧ワクチンとは?

人の血管・血液を通して、アンジオテンシンⅡという物質が血圧に関係している物質で…

流れて行く中で、血管の壁に アンジオテンシンⅡが付くと、血管を収縮させる働きがあります。

➡ そうなると… 血圧が上がります

アンジオテンシンⅡ ➡ 血管を収縮させる作用がある

血管が細くなると、血圧が上がる…ということです。

それで、アンジオテンシンⅡが血管の壁に直接付けないようにブロックしたり、体内で造られれるのを防ぐのが、現在高血圧の患者さんが飲んでいる薬・降圧剤になります。

ただ…これらは毎日飲まなければいけません。

それで 先生は、毎日飲まなくても済むワクチンを開発しようと考えました。

それが「高血圧ワクチン」。

 

✳ 高血圧ワクチンの働き

高血圧ワクチンは、血液内のリンパ球の一種に、アンジオテンシンⅡを攻撃するように指令する。

➡ すると、リンパ球の一種が作った抗体が、アンジオテンシンⅡを攻撃します。

このワクチンのポイントは・・

1回教えてあげると、リンパ球の一種が体内に残り 抗体を作りだす

➡ 効果が 長期間持続もつので、毎日薬を飲む必要がなくなる。

 

メリット&デメリットと普及は?

✳ メリット

● 1回の注射で、数年間効果が期待

● 毎日ぼ服用が困難な患者にも効果

● 医療費が削減

 

✳ デメリット

● 何種類も薬を飲んでいる人の、すべての降圧剤の代用にはならない

※ 人での効き目がどのくらいになるのか、これからの研究でわかってくる。

● 免疫システムが正常に機能しなくなり、体が自分の組織を攻撃するリスクも…

※ 動物実験の段階では、このようなことは無かったが、人への研究はこれから…。

 

✳ 一体いつ普及?

🌟 ことしの夏~3か月間・・オーストラリアで治験が行われます。

➡ 実際 ワクチンができるまで、5~6年後に普及か…。




ひとこと

夢のようなワクチン!
まだまだ、人への研究に時間がかかりますが、動物実験で成果をあげていますので、期待が大ですね(^^♪

職場の30代後半の方が、最近高血圧で目の血管に異常が起こり 手術されました。

本人も全く自覚症状がなく、たまたま眼科での検査で発見…。

血圧が180だったと聞き・・驚きました(;゚Д゚)

今は毎日薬を飲みながら働いています。若い方でもこういうこと‥あるんですね💦

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

8972c0b818f3f38b684c8a0f4d5e0360_s

乳がん検診のマンモグラフィーで乳がんが見つけにくい原因は “高濃度乳房”!【NHKあさイチ】

きのう 市の保健センターからがん検診クーポンが送られてきました。 開けて見ると、大腸がん・乳が

記事を読む

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

“シミ”女性の肌の大敵!メラニン色素×新陳代謝×紫外線 正しい対策と意外な盲点!

女性の大敵お肌の「シミ」!アラフォーにもなればシミの1個や2個は当たり前!?・・でも消せるものなら消

記事を読む

127206

【難聴】聴力アップの秘訣“聴覚筋トレ”×耳鳴りの正体と改善方法!

TBS系「 健康カプセル!ゲンキの時間」テーマは「耳」【難聴で認知症を防ぐ簡単訓練】難聴を あきらめ

記事を読む

720961

花粉症対策グッズ ベスト3&花粉症に効く!幻の果物“じゃばら”を紹介

この時期に悩ませられるのが 花粉症。そして今年は 平年より遅れ気味ですが、ピークに入ったという段階な

記事を読む

089704

“はしか”対策!初期症状が風邪に似てる!?注意 【あさイチ】情報

NHK【あさイチ】9/14日は、はしか対策決定版!/ 今ニュースでよく取り上げられている「はしか」。

記事を読む

18c6aa5a24cb0e6f9126f07c8d60900d_s

紫外線の真実!シミを防ぐ紫外線対策&隠れジミを減らす飲み物!「世界一受けたい授業」5/7

シミ・しわ・皮膚がんの原因になる『紫外線』は、4月・5月ごろになると一気に増えるんです。 太陽

記事を読む

14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s

花粉対策 最前線!進化するマスク×「花粉Ch」×夢の治療法「スギ花粉米」情報

花粉いよいよシーズン突入 対策最前線! 大阪(大阪市北区) 梅田にあるロフトの2F 花粉対策グ

記事を読む

65af5611708e6e2c2f3a5a5d2d273015_s

“冬の風邪予防対策” 意外な食事療法×寒さ&乾燥の冬「のど」ケアを紹介

NHK「あさイチ」情報。歌手のMay J.さんと氷川きよしさんの風邪予防法が紹介。 風邪を引く

記事を読む

daa4b1f125b5a221b1bc88564641c3cb_s

集中力UP・認知症予防に最適!!「お手玉」NHK”あさイチ”で紹介!

NHK”あさイチ”の小豆特集で、小豆を使ったある物を使うことで、脳を活性化出来ると紹介されていました

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑