*

高齢者の心の病とは?うつ病・認知症・不眠症などの心の病の予防法

公開日: : 最終更新日:2017/02/20 体に関すること

大阪大学医学部付属病院の池田学先生による「高齢者の心の病とは?」がテレビで放送。

そう遠くない未来に自分にも起きるかもしれない…他人事ではない内容。

誰にでも起こる可能性があるだけに、知っておくことは大切だと思いまとめてみました。

※ 日本テレビ系 土曜日あさに放送されている“医のココロ”、2/11放送「高齢者の心の病とは?」

スポンサーリンク

 

 高齢者の心の病

 高齢者の心の病とは?

✳ 高齢者の心の病には、どういったものがあるのか?

患者数が多いのが「うつ病」、そして「認知症」も心の病の一部といえるかもしれません。

それから、いろんな病気に合併してくる「不眠症」。

高齢者の方は、睡眠の悩みをもたれている方が非常に多いとのこと。

✳ 「うつ病」も「不眠」も、若い人でも発症しますが、高齢者との違いは?

うつ病は、いまや小学生の高学年ぐらいから、100歳のお年寄りまで…どの世代でもおこる「心の病」。

ただ、年齢によって症状が異なります。

高齢者の「うつ病」の場合、小さな脳梗塞が知らない間にできていることも非常に多いと言われていて、実際 脳機能も落ちていて 非常に複雑です。

心の病とはいえ、身体の機能低下も 原因のひとつであるということです。

社会的なこと…非常に複雑です。

たとえば、仕事ばっかりしていて…定年になり、自由にしていいと言われた時に、何をしたらいいのか…定年後の生活をどう過ごすのか?

趣味もない、ネットワークもない、お茶を飲む相手もいない…ということで 孤立してしまう。

また 女性の方で、姉妹のように母・娘で仲が良かったが、娘が嫁いでしまったなどの物理的な離別。

さらに 自分の健康状態、配偶者の健康状態、友との別れ、定年、パートナーが亡くなってしまうなどが続くと…喪失感から心の病につながる。

✳ 発症しないようにするには、何に気を付けたらいいの?

若い方も一緒ですが、早期発見、早期治療というのが大原則で、とくに年配の方…脳の機能も少しずつ衰えています。

ある一定以上進んでしまうと、なかなか若い人のようには回復が望めないとのこと。

お薬も副作用が当然、体の機能も衰えているので、薬も増やせないという限界があるので、早いうちに見つけて、なるべく やわらかい治療で良くなっていただくことが原則だということです。

早期発見とはいえ…

✳ 独り暮らしの高齢者が増えていますし、周りが気づく事って 難しくないですか?

いま一番の問題は、高齢者世帯が半分以上になっていて、「うつ」とか「物忘れ」が始まった時に、誰が早期に発見して、誰がそのサポートをするかということが、大変大きな問題になっています。

✳ 更年期の心の病を予防するために…

① 社会や家族とのつながり(コミュニケーション)を持ってもらうこと。

② バランスの良い食事を取り、規則正しい生活、十分な睡眠をとり、適度な運動。

いわゆる、高血圧や糖尿病の予防を心がけることが、遠回りのようでも一番大事な「心の病」の予防につながります。




ひとこと

人とのコミュニケーションってとっても大切だと思います。

私の父は、母を亡くしてから一人で住んでいますが、もともと人付き合いは良くありませんでした。

でも 1人になってからは、コミュニティの方々に支えられて、地域の中で老人会やグランドゴルフなど、人とのつながりがある生活になってからは、明るさも取り戻し元気に毎日を送っています。

人が人を支えるって「人」という字そのものですね(^^♪ 感謝しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s

びっくりチョコ力!「チョコレート カカオ72%」便秘解消・認知症予防・高血圧改善!”NHKあさイチ”

2月3日の「あさイチ」は、この季節にぴったりの”チョコレート”特集です。 まもなくバレンタイン

記事を読む

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

花粉が来た!超便利対策グッズ&抗体治療 TV「す・またん!」で紹介

2月17日(水)の日本テレビ系「す・またん!」で、”使いやすさ”重視! 進化を続ける花粉対策。「ウ

記事を読む

127206

【難聴】聴力アップの秘訣“聴覚筋トレ”×耳鳴りの正体と改善方法!

TBS系「 健康カプセル!ゲンキの時間」テーマは「耳」【難聴で認知症を防ぐ簡単訓練】難聴を あきらめ

記事を読む

096917

出産時にしか採取できない“さい帯血”とは?公的バンクと民間バンクとは?

さい帯血の違法治療と闇ビジネスが今ニュースになっていますが、アンチエイジング効果など理論上ありえない

記事を読む

14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s

花粉対策 最前線!進化するマスク×「花粉Ch」×夢の治療法「スギ花粉米」情報

花粉いよいよシーズン突入 対策最前線! 大阪(大阪市北区) 梅田にあるロフトの2F 花粉対策グ

記事を読む

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s

注射一回で効果!夢の新薬「高血圧ワクチン」とは?普及はいつ頃?森下竜一教授「ミヤネ屋」出演

総患者数 およそ1000万人、日本でもっと多いと言われている病気が“高血圧”。 塩分の取りすぎ

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

【トマト&フルーツトマト】栄養効果アップの食べ合わせ×苦手な人でも食べれるトマト!

6/5・健康カプセル「元気の時間」で、10万人の医師専用のコミュニティサイトのアンケートで、医者が食

記事を読む

37c93e04c5f1f37abba15a199b4364e9_s

3人に1人が鼻づまりに悩む!?NHKあさイチ「鼻づまり特集」

NHK「あさイチ」で“鼻づまり”特集が紹介されました。冬から春にかけて、風邪や花粉症で鼻がつまること

記事を読む

00968d913ef15f020b736295a889a27b_s

病を生む?命を縮める!”座りすぎ”心臓病・糖尿病リスク高まる!?NHK「あさイチ」特集!

今日のNHK「あさイチ」は、特集として「命を縮める!”座りすぎ”」でした。 座りすぎで命を縮める?

記事を読む

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑