*

集中力UP・認知症予防に最適!!「お手玉」NHK”あさイチ”で紹介!

公開日: : 最終更新日:2017/03/29 体に関すること

NHK”あさイチ”の小豆特集で、小豆を使ったある物を使うことで、脳を活性化出来ると紹介されていました。

そのある物とは・・「お手玉」なんです。

ちょっと意外な物でしたが、私の年代だとほとんどの方は経験がありますし、自宅に母親が作ってくれた物がありました。

よくお手玉3つで挑戦して遊んでいたことを思い出します。

スポンサーリンク

 

【お手玉】

✳ テレビで紹介されていた女の子は小学4年生(10歳)の子でしたが、目にも留まらぬ速さでお手玉5個を操り、見事なすご技でした。

父親が大道芸人で、3歳のころからジャブリング始めて、お手玉は得意中の得意ということでした。

この「お手玉」が、嘘のような本当の話しがあるんです。

日本大学教授・医学博士の森昭雄先生によると、お手玉にすごいチカラがあるんだとか・・・。

それは、「お手玉をすることで、脳が活性化する」


✳ 百聞は一見にしかず、実際にこの女の子に協力してもらい実験することになりました。

64個の電極を頭につけてもらい、脳波を計測してもらい頭の中を覗いてみました。

まず、静かに安静時の脳波は全体的に青い色です。

これは、脳が活性化してない証拠です。

しかし、お手玉を始めると赤くなっています。

これは、前頭全野が著しく活性化している証拠なんです。

前頭全野は、判断や記憶などをつかさどる大切な場所。

ここが活性化すると、集中力UP認知症予防が期待できるんです。

ちなみに、頭を使いそうなパズルを解いている時と比べてみると、パズルも前頭全野の一部が赤くなっていますが、お手玉の方が圧倒的に赤くなっている部分が広くなっています。

✳ なぜこうした結果(活性化)になるのでしょうか?

森先生によると、お手玉落ちないように瞬間的に判断することで、前頭全野が活発に働きます。

さらに、”シャリ”という小豆の音が聴覚、お手玉のやわらかい手触りが触覚を刺激し、より活性化しやすいということだそうです。

でも、この女の子のように5個のお手玉を操るのはできませんよね。

大丈夫です!2個でもある工夫で脳を活性化することができるんです。

✳ まずは、実験で調べてみたところ

① 普通にお手玉を2個ですると・・前頭全野が赤くなりました。

② 2個の重さを変える・・・・・・前頭全野の赤い活性化されている部分が増えました。

③ 2個を反対方向に回す・・・・・前頭全野の赤い活性化されている部分が③よりもさらに範囲が増えました。

✳ なぜ、反対回しするとより活性化されるのか?

森先生によると、ふだんとは違う、慣れない動きが、失敗しないように注意することが、脳を活性化させているそうです。

また、30年ぶりにお手玉した女性は、2個で普通にお手玉をしただけでかなり脳が広範囲に赤く活性化されて、反対に回すとさらに赤い部分が増えました。

場所も取らないし「お手玉」が2個あれば手軽にできて、脳がこんなにもに活性化できる「お手玉」はとても魅力的です。




ひとこと

これで、集中力UPできるなら勉強の前にやるといいですね。

認知症予防になるので私は一番に始めないと💦

手軽にできるので早速「お手玉」を用意して始めます。これなら長く続けられそうです(^^♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

“腹筋女子”が増えている!女性が腹筋を鍛えるワケは?

先月 きゃりーぱみゅぱみゅさん(23)が、インターネット上に投稿した1枚の写真(ツイッター)の美しい

記事を読む

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

“シミ”女性の肌の大敵!メラニン色素×新陳代謝×紫外線 正しい対策と意外な盲点!

女性の大敵お肌の「シミ」!アラフォーにもなればシミの1個や2個は当たり前!?・・でも消せるものなら消

記事を読む

089704

“はしか”対策!初期症状が風邪に似てる!?注意 【あさイチ】情報

NHK【あさイチ】9/14日は、はしか対策決定版!/ 今ニュースでよく取り上げられている「はしか」。

記事を読む

00968d913ef15f020b736295a889a27b_s

病を生む?命を縮める!”座りすぎ”心臓病・糖尿病リスク高まる!?NHK「あさイチ」特集!

今日のNHK「あさイチ」は、特集として「命を縮める!”座りすぎ”」でした。 座りすぎで命を縮める?

記事を読む

e3fc926d3148595096f2d17a5a6736c4_s

高齢者の心の病とは?うつ病・認知症・不眠症などの心の病の予防法

大阪大学医学部付属病院の池田学先生による「高齢者の心の病とは?」がテレビで放送。 そう遠くない

記事を読む

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s

注射一回で効果!夢の新薬「高血圧ワクチン」とは?普及はいつ頃?森下竜一教授「ミヤネ屋」出演

総患者数 およそ1000万人、日本でもっと多いと言われている病気が“高血圧”。 塩分の取りすぎ

記事を読む

37c93e04c5f1f37abba15a199b4364e9_s

3人に1人が鼻づまりに悩む!?NHKあさイチ「鼻づまり特集」

NHK「あさイチ」で“鼻づまり”特集が紹介されました。冬から春にかけて、風邪や花粉症で鼻がつまること

記事を読む

720961

花粉症対策グッズ ベスト3&花粉症に効く!幻の果物“じゃばら”を紹介

この時期に悩ませられるのが 花粉症。そして今年は 平年より遅れ気味ですが、ピークに入ったという段階な

記事を読む

14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s

花粉対策 最前線!進化するマスク×「花粉Ch」×夢の治療法「スギ花粉米」情報

花粉いよいよシーズン突入 対策最前線! 大阪(大阪市北区) 梅田にあるロフトの2F 花粉対策グ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑