*

家計にやさしく 今すぐ実践できる“長もちの技” フリース&セーターと切り花【あさイチ】

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 NHK「あさイチ」料理・生活情報

【NHKあさイチ】スゴ技Q テーマは「長もちの極意!」。あったかいフリースも気がつくと…ゴワゴワ。冬物衣料の達人が長もちの技を直伝。

また、部屋を明るくしてくれる切り花は、たった2円ほどで長もちが可能。驚き!&家計にやさしくて、今すぐ実践できる極意大公開です。

※番組の中では、この他にもいくつか取り上げられていますが、今回 ここでは、「フリース&セーター」と「切り花」をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 フリース&セーター

■ 長もち出来ていますか?

◎ 毛玉になりやすくて どうしたらいいかわからない。

◎ 洗濯スルと毛羽立つ

◎ とリあえず 着古して捨てちゃう

■ 冬物衣料 長もちを助ける達人
半世紀の歴史を持つ クリーニング店 2代目 店長 蔵内 幸治さん

洋服だけでなく、カバンや靴のシミまで取って 新品同様の風合い取り戻す凄腕の持ち主。

 

 フリースの長もち技

汚れたり 汗をかいたりしたフリースは、家庭でマメに洗ってほしいんですが…

ただし 洗濯機に入れる前に1つしてほしいことがあります。

✳ おすすめの一手間は?

洗う前にくしで とかしておく

➡ 細かい毛が寝たり 絡まったりしているのをくしでほぐすと、ふっくらしてくる。

 

✳ フリースがゴワゴワになる原因は?

fe31b4a0ee70554af9090fe47139208a_s
着ているうちに、毛足がぺターっと横倒しに張りつき、線維どうしが絡みついてかたまることによって起こります。

放置するとさらに固まって、ガッチガッチになります。

このガチガチをふわふわに戻すには、 洗う前にやっぱりくしを使います。

寝ている毛を起こすように、たて横 左右、様々な方向からとかします。

 

 セーターの長もち技

ポイント 

帰宅したら、ブラシで全体のホコリを落とす

とくに、えり・そで・首回りを念入りに。

ポイント 

毛玉を取り除きましょう。
100円ショップで売っているホコリ取りで、毛玉を持ち上げ 取りやすくする。

次にまた くしが登場!

くしを入れる方向( → )の逆方向にセーターを引っぱり (← 方向)ながら、毛玉をすくい取る。

どうしても取れない毛玉は、ハサミで1つずつ持ち上げながら、丁寧に切り取ります。

ポイント 

伸びないように、イスなどにかけて一晩放置する。

これだけで、汗などの湿気のカビやニオイを抑えられます。

ポイント 

続けて着ないで 1日 休ませる

 

 長もちする洗濯の技

たたんで ネットに入れ、洗濯・すすぎは短時間にします。

フリースは 干す前にも長もちのポイント!

✳ ふわふわ感を保つには

乾燥機に短時間かけるか、ドライヤーで温風を当てのが達人のおすすめです。

洗濯と脱水は、それぞれ3分以内。

洗濯・・・汚れが落ちやすい

※ くしで汚れを落としているので、洗剤が入りやすく 短時間でも大丈夫。

脱水・・・やりすぎると ガチガチ

 

✳ フリース長もちの技 乾燥

乾燥機・・・温める程度

ドライヤー・・・5分でOk

また、乾燥機やドライヤーが面倒だという方。

洗ったあと 10回パタパタ振る
➡ 形を整えて干す

強めにパタパタすること、毛と毛の間に空気が入って1本1本立ってくる。

 

 切り花 長もち極意

f872b122f5e37d701a955ff7d3a6d5c3_s
ある女性の悩みは、花を生けても すぐにしおれてしまう💦

花を長もちさせる達人登場・・・

技を伝授してくれるのは、ルールにとらわれない花生けで、独自の世界観を作りあげる上野雄次さんです。
※花道家

問題点❶ 花瓶の口が狭い

■ 上野さん
「(花)にかなり窮屈な思いをさせている。茎も圧迫されていていますので、水が花にたどり着くまでの道筋を ふさいでいる可能性があります」

問題点❷ 

■ 上野さん
「水に何かいれましたか?」

■ 女性
「ちょっと多めに 漂白剤を入れました」

■ 上野さん
「水を もたせるノウハウとして 塩素を高める意味で、 漂白剤を入れる方法はあるんですが、どれぐらい いれたんですか?」

■ 女性
「キャップ半分ぐらい」

■ 上野さん
「(適量は)1ℓあたりに5滴ぐらい」

女性は1ℓにキャップ半分も入れていて、人間だとすると…致死量 Σ(゚Д゚)

本当は1滴でよかったんですね。

■ 上野さん
「花を長もちさせるために、漂白剤と一緒に 水に加えておきたい重要なもの…それは砂糖です」

 

✳ なぜ砂糖を入れると 花が長もちするの?

■ 上野さん
「砂糖は唯一 栄養になります。水1ℓに対して20gいれます。

つぼんでいた花が最後まで開花したり、咲きそうになかったものが 大きめの花になったりします」

 

問題点❸ 水切り

■ 上野さん
「植物の茎は、ストローのような管が束状になっていて、空中で切ると ストロー状の管に 空気が入ってしまう 」

 

🌹 切り花の長もちの技①

水を吸い上げる管をつぶさないように、よく切れるハサミを使い 水の中で水切り!

少し斜めに切る方が、水を吸い上げやすいのでおすすめです。

 

🌹 しおれていた場合は一工夫

■ 水野さん
「応急処置として、水かさのふかいものに入れることで、水圧をかけて 一気に水をあげていくという方法です」

 

🌹 切り花の長もち技②

水の中に つかる葉も取り除きます。

水を腐らせないためです。

 

🌹 切り花の長もち技③

空気が循環するように ゆったり生けます。

ギュウギュウで 入りきれなかった花は、小さいグラスに生けて完成。




ひとこと

切り花って、難しいですよね。

とくにバラの花とか、よく枯らしてしまいました。あきらめて、ドライフラワーにしてしまったり💦

最近は、鉢植えのパキラを枯らしてしまいました。

10年以上育ててたのに、水のやりすぎ…? 葉がすべて落ちてしまいました。悲しい😢

今まで、お花に砂糖を入れるって知らなかったです。砂糖が栄養だなんて不思議な感じです。

切り花を買ったら、ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

16c6a82652c37c4aaf014663a9f534da_s

今年のトレンド「カリフラワー」ダイエット食としてハリウッド女優もオススメ!NHKあさイチ紹介

NHK今日の「あさイチ」は、テーマ「カリフラワー」です。 今が旬のカリフラワーですが、宿命のラ

記事を読む

88981a2e1b4aa15eaa611bfe67a077c7_s

【あさイチ】“いわし”で作り置き!包丁も火も使わない「マイワシのオイルサーディン」の作り方

今年は秋の味覚さんまが記録的不漁で高値で売られています。 でも、そんな中 今年きている魚がある

記事を読む

b447f7d479874286ba6abf74c528658c_s

【ダイエット】低糖質スイーツが人気!太らない食べ方&パティシエ辻口博啓が低糖質スイーツの材料伝授!

【NHKあさイチ】“食欲の秋”到来!魅惑のスイーツもますます美味しく感じるこの季節。 でも気に

記事を読む

52a5308b1b8d33872add2fb57aab08e1_s

【あさイチ】“ざる”の目詰まりは「メッシュ」が解消!?水切り&ざるの種類と正しい洗い方

【NHK あさイチ】8/31(水)のテーマは「ざる」。でも「ざる」にみなさんイラっとしている!?

記事を読む

147ca6f5e7895a7c09cb59e94bb94cb2_s

【あさイチ】驚きの“アルミホイル”活用術 銀製品・おにぎり・冷凍肉・ヌメリ・レフ板ほか

NHK「あさイチ」スゴ技Qのテーマは「アルミホイル」。 くすんでしまった銀製品もピッカピカに!

記事を読む

aba7b9f9f04abdaa370dbc5c94ab03b5_s

目指せ!オトナカワイイ「着物美人」NHK”あさイチ”特集

NHKネットクラブアンケートで調べたところ、「着物を着たいと思うが めったに着ない」が66パーセント

記事を読む

6f154d9a74891eef9565aadd157b28e9_s

【あさイチ】イチオシ書籍!“ぴっぽのたび×究極の洞窟×アジアに落ちる×イタリアからイタリア”

5/13「あさイチ」特選!エンタは、書籍情報です。思わず旅にでたくなる!? 旅にまつわる本。大

記事を読む

efdb66752b1c654941ade22a4ff770e0_s

安全&安心のクレヨン!青森生まれの野菜から作った「おやさいクレヨン」が人気!

NHK「あさイチ」で、めずらしいクレヨンでなんとお野菜から作ったクレヨンが紹介されていました。

記事を読む

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s

“キャベツ”秘伝の千切りキャベツ×乳酸キャベツ&レシピ×がん予防「あさイチ」特集

NHKのあさイチ「2016 春の“キャベツスタイル”」特集は大注目の「キャベツ」。 キャベツを

記事を読む

cbd3fb3f7724a6d555209e89b081cea8_s

【あさイチ】『中華粥』炊飯器の“おかゆモード”で作る簡単レシピ&白切鶏

5/19NHK「あさイチ」本来なら、めっちゃ手間がかかるアレが、簡単にできちゃって、うれしい。そんな

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑