*

【あさイチ】イチオシ書籍!“ぴっぽのたび×究極の洞窟×アジアに落ちる×イタリアからイタリア”

公開日: : 最終更新日:2017/02/06 NHK「あさイチ」料理・生活情報

5/13「あさイチ」特選!エンタは、書籍情報です。思わず旅にでたくなる!?

旅にまつわる本。大型連休も終わったばかりですが旅の本が紹介され、これから先に旅をされる方の参考になればということでした。

さて、どんな本が紹介されたのかというと…

スポンサーリンク
 

ぴっぽのたび

▣ ~絵本~


▣ 著者: 刀根里衣(とねさとえ)

▣ イタリア・ミラノを拠点に制作に取り組んでいます。

日本人としては初めて、
国際イラストレーション賞を2013年に受賞されました。

注目を浴びている作家の1人です。

▣ 主人公は、カエルの「ぴっぽ」。

このカエルは、夢が見られなくなってちょっと寂しいんです。

ある夜に眠れなくて羊を数えていたら、羊と出会いました。

そして、羊と一緒に旅に出ようと・・夢の中への旅に。

とっても幻想的なお話で夢の中ですから、いろんなところを旅します。

8月の海はくらげがふぁふぁいる中で、カエル「ピッポ」と羊が旅をしています。

様々な小さな動物に出会いながら(花をくわえたコウノ鳥や…)

その中で、カエルの「ピッポ」が、夢を見る力を取り戻して行く。

そして一度別れた羊とも、また再開するといったストーリーです。

この本は、絵本ですが『大人の絵本』として描かれたものです。

絵も非常に幻想的で、見ているだけで癒されるような感じ。

子どもの絵本は主人公が大きかったりするんですが、小さなカエルが主人公というところが、大人向けの絵本ということです。

 

究極の洞窟

▣ ナショジオが行ってみた 究極の洞窟

▣ 簡単には行けない世界中の洞窟の写真集です。


▣ 上の写真はメキシコの洞窟で、白いものは硫酸カルシウムからできた、セレナイト結晶です。

▣ ある1枚のの写真は、洞窟の入口から160m下降して、ロープを伝って洞窟に…(オマーン)

エジプトのピラミッドが二つ入る大きさの洞窟だそうです。

かなりの迫力の写真。

▣ かなりびっくりするような洞窟がいっぱいです。

▣ 本の題名の上にナショジオとありますが、これは、ワシントンに本部がある非営利科学の教育に関する団体です。

▣ いろんなところに行って撮影し、人気のシリーズ本になっています。

▣ 巨大洞窟をどうやって測量するかなどが、絵で紹介されてたり、海の中の洞窟は本当に美しく、地球上の中にこんな未知の場所があるのかと ただただ驚くばかりで、行けなくても行ったような気持になれます。

とても楽しく読んで、見て楽しむことのできる写真集です。

 

アジアに落ちる

▣ 著者: AKIRA /   杉山明(すぎやまあきら)


▣ 世界40か国以上を放浪した作家で、美術家のAKIRAさんのエッセイ

▣ AKIRAさんは、日本からタイネパール・中国とたどって行く旅なんですが、アジアはぬかるみの中に落ちるといった…

足が埋まっていくような、そういった強烈な体験が記されています。

▣ 暗部というかグロテスクというか・・

チベットの鳥葬のイラストだったり、インドの火葬場のイラストだったりと、死の場所に近いところを巡っているという印象があります。

▣ グロテスクだったり、濃密なアジアの風景は、自分の生がものすごくちっぽけに感じられるし、

逆に、今生きてるんだ!自分の中からせりあがってくるような、そういう感触を感じられる本です。

▣ 旅の途中に出会った人たちのイラストが描かれています。

とても個性的で、何本も映画ができそうなエピソードが満載です。

▣ 最終的にAKIRAさんがたどり着くのは、故郷である神戸で…神戸は震災直後だった。

濃密なアジアを巡って、最終的に神戸にたどり着き、また、神戸もアジアだったという。

▣ この本は、復刊された待望の一冊です。

テレビでは紹介できないイラストがふんだんにあるそうです。(゚Д゚;)

 

イタリアからイタリア

▣ 内田洋(うちだようこ)


▣ 内田さんは、エッセイストの方です。

大学は留学されて、卒論をそこで制作されて以来 30年ぐらいイタリアお住まいです。

▣ 内田さんが過去・現在・・
イタリアの北から南まで、さまざま行き来しながら綴ったものです。

文章がとても美しく、イタリアの小道に迷い込んだかのような、そんな感覚を覚えるエッセイ集です。

▣ 一部紹介

鞄の中身は自分のあり様そのもの、とやがて気がついた。

旅の鞄が重いほど、世間に不慣れであり 臨機応変に処せないという証拠だった。

いっそ身一つで。

荷を減らすと不便さに往生したけれど、代わりに知己が広がった。

人に尋ね、手を借り、返礼に再訪し、点はつながり線となった。

無数の旅を経て、線は四方八方へと延びている。

ぷっつり途切れてしまった線もあれば、交差しながらえんえんと続くものもある。

▣ イタリアは時間がゆったりとしていて、そんなイタリアで経験したおもしろいエピソードなども、いろいろ紹介されています。

 

ひとこと

何か気に入った作品はありましたか?

わたしは、究極の洞窟の写真も見てみたいですし、ぴっぽのたびのイラストもとってもきれいで一度手にしてみたいです。

最後のイタリアからイタリアも文章が美しくて読んでみたいエッセです。

ん~アジアに落ちるは、テレビで紹介できないイラストって? 本を開くのに勇気がいりそうですね(*_*;

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s

“キャベツ”秘伝の千切りキャベツ×乳酸キャベツ&レシピ×がん予防「あさイチ」特集

NHKのあさイチ「2016 春の“キャベツスタイル”」特集は大注目の「キャベツ」。 キャベツを

記事を読む

aba7b9f9f04abdaa370dbc5c94ab03b5_s

目指せ!オトナカワイイ「着物美人」NHK”あさイチ”特集

NHKネットクラブアンケートで調べたところ、「着物を着たいと思うが めったに着ない」が66パーセント

記事を読む

792200a2ec7c20a05ba9b7304b16908b_s

イタリアでダイエット食に日本のしらたきが大人気

乾燥しらたき「ZENPASTA SHIRATAKI」禅パスタ。 イタリアでは、美しいプロポーシ

記事を読む

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

【アボカド】失敗しない選び方×硬いアボカドの悩み解消×変色させない保存法!

【あさイチ】NHK 8/2放送・特集/スゴ技Q アボカド徹底使いこなし術! 夏に食べたい元気の

記事を読む

573d432df29e31c5246f739d61faaaab_s

夏にぴったり!大人にも子どもにも“芦田愛菜”のイチオシの本【NHKあさイチ】

【NHKあさイチ】きょうの特選!エンタは書籍情報。 夏にぴったりのキーワードに、ことし名門中学

記事を読む

b06eb7dc25b0adc05baf04bbcc38272f_s

【あさイチ】“フライパン”の見分け方×フッ素樹脂加工×フライパンが蘇る×焦げ付きの原因

5/25・NHK「あさイチ」今日のテーマは、もっと得して『フライパン』です。 フライパンコーナ

記事を読む

4ccacf8c49527e10ce10c43c7b5c51e6_s

【あさイチ】イチオシ書籍!ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥×なんにもできなかったとり” ほか

今年2017年の干支である酉(とり)にちなんで、きょうのNHK「あさイチ」のイチオシ書籍は、鳥の本が

記事を読む

34016582b2b0ab48831c90e961b00b85_s

廃品回収“無料”の言葉にご注意!6月はトラブル発生数が増加!

6/20 NHK「あさイチ」/廃品回収トラブルに注意!こんなアナウンス聞いたことありますか?

記事を読む

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

“クレジットカード”レジからの情報漏えい!?NHK「あさイチ」情報

クレジットカードは買い物をする時に便利ですが、最近では新たな手口でカードの情報が流出するという事態が

記事を読む

147ca6f5e7895a7c09cb59e94bb94cb2_s

【あさイチ】驚きの“アルミホイル”活用術 銀製品・おにぎり・冷凍肉・ヌメリ・レフ板ほか

NHK「あさイチ」スゴ技Qのテーマは「アルミホイル」。 くすんでしまった銀製品もピッカピカに!

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑