*

“クレジットカード”レジからの情報漏えい!?NHK「あさイチ」情報

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 NHK「あさイチ」料理・生活情報

クレジットカードは買い物をする時に便利ですが、最近では新たな手口でカードの情報が流出するという事態が起きています。

今年1月に、区内のホテルチェーンで個人情報が大量に漏えいしていたことが発覚しました。

その原因となったのはレジ!?

NHK「あさイチ」でクレジットカードの漏えい特集がしていましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

 

【クレジットカード】

ホテルでの漏えいは、ホテル内のレストランを利用した客のクレジット情報が4ヶ月に渡って漏れていたということです。

その大元になったのが、レストランの『レジ』

スーパーなどでよく見かけるあのレジから、クレジット情報が何者かによって奪われてしまったんです。

『POSレジウイルス』という日本では初めての手口でした。

✳ POSレジとは・・・

コンビニエンスストアーやデパートなど、多くの店舗で広く使われているレジのことです。

ネット回線でほかのレジと繋がっているため、売り上げデーターなどの情報を分析できるのが特徴です。

犯人はこのネットワークにウイルスを感染させ、レジに記録された情報を奪い取ってしまいました。

その結果、悪用され本人が知らないうちに買い物をされたという被害が出てしまったのです。

🌟 この手口は、3年ほど前からアメリカなどで急増・・・

大手スーパーなのでは、約4,000万件が流出し、偽造カードが出回るなど社会問題にまで発展しました。

実はこの一連の事件、同じレジを使ったのに被害に遭う人と遭わなかっ人がいるんです。

その明暗を分けたのは、カードの読み取り方法の違いでした。

🌟 ここでちょっと思い出してみてください・・

✳ スーパーなどでカードを使う時、どっちが安全だと思っていますか?

❶ カードをカチッと挿入した後、4桁の暗証番号を押して読み取る暗証番号?

❷ カードをシュと擦って読み取り、レシートに自分の名前を署名するサイン?

✳ 一体どちらが情報漏えいの被害に遭いにくいのでしょうか?

◎ お客さんの声は・・・

■「暗証番号は不安な面もあるので、サインのほうがいいです」

■「自分の筆記というのは、自分でしか書けないのでサインのほうが安心と思いますが 違いますか?」

🌟 多くの人が、暗証番号よりサインの方が安心と答えました。

でも、実はそれが落とし穴なんです。

◎ カードの読み取り方で安全性がどう違うのか専門家を訪ねました。

~レジの開発をするエンジニアに話を聞く~

🌟 ポスレジにウイルスを仕掛けた犯人が、どのような情報を外部から見ることが出来るのか、特別に再現してもらいました。

■ リポーター
「実際に私が使っている クレジットカードで実験してみます」

❶ まずは暗証番号を押した場合・・・犯人のパソコンには、おびただしい文字が・・しかしいくら見てもその意味はわかりません。

❷ カードを擦って読み取った場合(サイン)・・・犯人のパソコンには、名前やカード番号が出ています。

❶にくらべると文字数はわずかですが、ローマ字で名前やカード番号有効期限、暗証番号やセキュリティコードなども出ていました。(カードによっては、住所や電話番号なども出ることもあるそうです)

🌟 ここまで聞くとかなり不安になってしまいますよね・・

カード情報を悪用した手口も出てきていますので、ここでカードのことをしっかりわかってカードを使うということで、改めてカードについてお話しします。

✳【暗証番号】

カードの中のICチップを読み取って、カード情報が暗号化されていますので、外部に漏れてもこの情報が悪用されることはほとんどないと言われています。

✳【サイン】

最近スーパーなどではサインをしないサインレスになっていますが、サインというのは、カードの裏側の黒い部分の磁気ストライプというものを読み取って決算されます。

古い技術なので暗号化されていません。ですから、これが情報が流出すると悪用される恐れがあるということです。

実際、サインの(サインレスも含めて)お店がほとんどで、暗証番号かサインかの2つを選ぶことはほとんど出来ないのが現状です。

なぜなら、レジが暗証番号に対応していないということなんです。

~POPレジのカード利用の内訳~

◎ 磁気・・・・83% (サイン・・磁気で決済)

◎ IC・・・・・・17% (暗証番号を入れて決済)

🌟 なぜこんなにも安全なIC17%しかないのか?

これには理由があります。

● 店舗・・・・IC化したいが交換コストが高い

大手チェーンなどでは、IC化しようとしたら300億円かかると言われています。

● 利用者・・安全意識が低い

IC対応のカードを持っていても暗証番号を覚えていないと使えない。

また、IC対応でないカードも3割ほどいるということです。

このような状態では、いつ自分の持っていクレジットカードの情報が漏えいしてしまうかわからないという危険もありますが、その対策もあります。

✳ とにかく、明細をこまめにチェックすることがとても重要で大切です。

✳ 不正使用に気づいたら、2ヶ月以内にカード会社に申請すること!

● 不正使用が認められればお金は戻ってきます。

ただし2ヶ月ですので、明細のチェックはこまめにしましょう。




ひとこと

怖い世の中です…。

便利なクレジットカードですが、自分は大丈夫と安心することなく、少なくとも毎月の明細には必ず目を通すようにしましょう。

今は、明細も携帯やパソコンに届くことが多く、紙ではないのでついつい金額だけみてしまっていたことを反省しました。

ICチップ対応レジがもっと増えることを期待します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

c7f679df3b68407eb04e19955c663948_s

家計にやさしく 今すぐ実践できる“長もちの技” フリース&セーターと切り花【あさイチ】

【NHKあさイチ】スゴ技Q テーマは「長もちの極意!」。あったかいフリースも気がつくと…ゴワゴワ。冬

記事を読む

cbd3fb3f7724a6d555209e89b081cea8_s

【あさイチ】『中華粥』炊飯器の“おかゆモード”で作る簡単レシピ&白切鶏

5/19NHK「あさイチ」本来なら、めっちゃ手間がかかるアレが、簡単にできちゃって、うれしい。そんな

記事を読む

147ca6f5e7895a7c09cb59e94bb94cb2_s

【あさイチ】驚きの“アルミホイル”活用術 銀製品・おにぎり・冷凍肉・ヌメリ・レフ板ほか

NHK「あさイチ」スゴ技Qのテーマは「アルミホイル」。 くすんでしまった銀製品もピッカピカに!

記事を読む

本

【あさイチ】今年ヒット&次に注目の本「ざんねんないきもの事典」池井戸潤「下町ロケット」韓国文学ほか

NHKあさイチの11/9(金)で放送された特選エンタ!今年話題になった本や、今後期待される作家と作品

記事を読む

56d02b9a588fd48505b0b0aaf5bb2e84_s

冬の貴婦人”クリスマスローズ”の育て方・NHKあさイチ「グリーンスタイル」

NHKあさイチの火曜日「グリーンスタイル」で、今日は冬の貴婦人”クリスマスローズ”の特集でした。

記事を読む

477751

【NHKあさイチ】親の介護は突然に!介護手続きの手順と地域包括支援センターの利用法

“親の介護” あなたは何か備えていますか? 街のインタビューでは、「何も考えていない」「何から

記事を読む

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

【アボカド】失敗しない選び方×硬いアボカドの悩み解消×変色させない保存法!

【あさイチ】NHK 8/2放送・特集/スゴ技Q アボカド徹底使いこなし術! 夏に食べたい元気の

記事を読む

47fbcf0869f45ebaa214a481a4d0f91f_s

【あさイチ】マヨネーズは魔法の調味料!卵焼き・むね肉・エビフライが美味しくなるレシピ

NHK「あさイチ」本日のスゴ技Qは マヨネーズ。 マヨネーズが、日本の食卓に広まったのが196

記事を読む

10d7d1ba2acc176a513308e166fa81a6_s

【あさイチ】『さばの水煮缶』災害時にも!おいしい缶詰料理“堀江ひろ子”先生レシピ紹介

4月25日(月)NHK『あさイチ』解決ゴハン“災害時にも!おいしい缶詰料理” 今日のお悩みは、

記事を読む

b447f7d479874286ba6abf74c528658c_s

【ダイエット】低糖質スイーツが人気!太らない食べ方&パティシエ辻口博啓が低糖質スイーツの材料伝授!

【NHKあさイチ】“食欲の秋”到来!魅惑のスイーツもますます美味しく感じるこの季節。 でも気に

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑