*

<高血圧>血圧を簡単に下げる3つの方法!渡辺式がTV「スッキリ!!」で紹介!

公開日: : 最終更新日:2017/02/24 体に関すること

健康の指標「血圧」、でもその意味って分かっていますか?

高血圧=体によくない、これぐらいしか知らなかったら要注意!

「高血圧」は、サイレントキラーと呼ばれています。脳出血や脳梗塞を突然引き起こしてしまう高血圧。知らなかったでは、後悔しきれないとっても危険なものなんです。

日本テレビ「スッキリ!!」の週刊からだニュースで紹介されていました。血圧を下げる方法など、とっても参考にったので紹介します。

スポンサーリンク

 

テーマ【 血圧 】

3月は春になって、段々暖かくなってきているんですが、まだ急に寒くなったりして、血圧を上げてしまうことがあります。

気温の上下が厳しいこの時期は、とくに注意が必要です。

ポイント

サイレントキラーと呼ばれる理由

血圧を簡単に下げる3つの方法

起床後、寝床で??すると、血圧の急上昇を防げる

✳ 日本で高血圧といえばこの方と言われる先生、渡辺尚彦 医師

東京女子医科大学 日暮里クリニック

普段から研究の為、自分の体に24時間・お風呂以外は常に、血圧計を取り付け計測し研究していらっしゃいます。

先生が40代の頃の1987年8月から現在も・・

実に28年以上ず~っと血圧計を計り続けています。

高血圧に関する書籍も多数執筆され、ミスター「血圧」と称される博士です。


◎  先生に、血圧について聞いてみました。

■ 先生
「血圧は、心臓から動脈の方に血液が送り出されますが、その動脈の中の血液の圧力を血圧と呼んでいるんです。」

● 血圧とは、血管にかにかかる圧力のことです。

● 上の血圧
心臓がぎゅっと縮み、血液が勢いよく出て行くときにかかる圧力。

● 下の血圧
心臓が膨らみ、血液の勢いが緩まるときの圧力。

WHO世界保健機構によると、

上が140 / 下が90 一方でも越えると高血圧と診断されます。

◎ 高血圧の怖さと危険な部分はどういうところか先生に聞くと・・

■ 先生
「放っておくと知らず知らずに、色んな病気を起こしてしまうサイレントキラーと呼ばれているんです。」

● 別名は「サイレントキラー」と呼ばれています。

■ 先生
「これはですね・・症状が全くなくて、いきなり「脳梗塞」「脳梗塞」とかの病気を引き起こしてしまうので怖いです。」

「高血圧」自体に自覚症状はほとんどありません。

しかし、放置しておくと・・

血管がどんどん硬くなり、脳の血管が詰まる「脳梗塞」や心臓の血管が詰まる「心筋梗塞」といった重大な病を、ある日突然引き起こしてしまうため「サイレントキラー」と呼ばれています。

◎ 日本には、高血圧の患者さんはどれぐらいいるのでしょうか?

■ 先生
「おおよそ4300万人くらいいます。」

● 3人に1人が高血圧という計算になります。

そんな高血圧の人の治療として、血圧を下げる降圧薬や減塩に努めたりが一般的です。

しかし、降圧薬は妊婦など人によっては使えない場合があり、減塩も気をつけたつもりでも、目標値に抑えるのは難しいものです。

渡辺先生によるとこれ以外の方法で、高血圧を改善する方法があるといいます。

渡辺式<高血圧対策>

① 血圧が下がる驚きの「合谷」のツボ!

② ふくらはぎパンパン法

③ ぶどうジュースを飲むだけ

◎ 高血圧対策として普段から何かできることおすすめはありますか?

先生:「簡単にできる方法で合谷(ごうこく)を刺激するです。」

 

① 血圧が下がる驚きのツボ!

合谷(ごうこく)を押して血圧を低下。

合谷(ごうこく)というのは、人さし指と親指の間の三角形の部分を、反対側の指で挟んで押します。

手にあるツボで合谷(ごうこく)を押してもらうと・・

最初は痛いんですけど、そのうちだんだん痛くなくなってきます。

慣れてきたころに、上半身が温かくなってきます。

5分ほどツボを押したあと血圧を測定すると・・血圧が下がっています。

でも、なぜ血圧が下がるのか?

● 抹消の血管が広がって、血圧が下がったということです。

合谷のツボをもみほぐすと、血管が開き血流が改善、そのため血圧が下がります。

✳ 相手がいなくても、1人でも効果はあります。

片方を5分ずつ、1日2回ほどツボをもみほぐします。

 

② ふくらはぎパンパン法 

● ふくらはぎパンパン法で血圧低下

手のひらの方で、ふくらはぎを下の方から上に叩いていきます。

✳ ふくらはぎパンパン法はなぜいいの?

体の血液は重力の影響で下半身に大部分が集まっています。

とくに高血圧の人は、血管が硬くなりより下半身に溜まっています。

そんな下半身の血液を、心臓に送り返すポンプの役割をしているのが ふくらはぎですので、ふくらはぎをパンパン叩くことによって、血管が開いて血流がよくなって結果的に血圧が下がるということです。

合谷(ごうこく)は上半身、ふくらはぎパンパン法は下半身で、両方組み合わせてやれば、もっと血流は良くなります。

✳ パンパン法
1回5分ほど、1日に2回を目安に行ってください。

◎短期間に行うだけでは、元に戻ってしまいますので、継続することが大事です。

● 足に病気のある方は、医師と相談して行ってください。

✳ 「貧乏ゆすり」もおすすめ!

ふくらはぎの筋肉を刺激し、血液の循環を促すので血圧を下げるのに効果的と先生おすすめです。

 

③ ぶどうジュースを飲むだけ

● 近年、一酸化窒素血圧を下げるのに良いということが分かってきました。

海外の研究によって、一酸化窒素が血管の組織の中に多く発生すると、血管が柔らかくなって広がり、血流が良くなるため血圧が下がるということです。

◎ 一酸化窒素を多く発生するには、どうすればいいのか?

先生によると、ある飲み物がポイントだといいます。

それは、「ぶどう100%ジュース」

✳ ぶどうジュースで血圧を下げる

● ぶどうジュースに含まれている、ポリフェノール一酸化窒素の発生を促進してくれます。

● 1日200ccぐらいの量がおすすめです。手軽に飲めて続けられます。

● ワインは?

同じぶどうから作られるワインには、ポルフェノールが入っていますが、アルコールによって結果的に血圧が上がってしまいます。

✳ 起床後、寝床で「ゴロゴロ」すると血圧の急上昇を妨げる

◎ 血圧は起床時に急上昇する、
とくに「魔の1時間」と言われている、起床後1時間に脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすい時間帯なので、この時間は「ゴロゴロ」して落ち着かせてから起きるといい。

● 5~10分 ゴロゴロしてからゆっくり体を起こす。




ひとこと
これらの3つの方法を高血圧のスタッフが3日間実践した所、見事に正常値になりました。

自覚症状のないうちに、ある日突然大きな病を引き起こす「高血圧」・・。

取り返しのつかないことが起きる前に、日頃から血圧にはご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加    
  •    

関連記事

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

【紫外線アレルギー】光線過敏症とは?原因と予防&対策「ビビットfocus」情報5/12 

【紫外線アレルギー】真っ赤に腫れ上がり、水ぶくれまでできてしまった手首、赤い発疹がでた痛々しい腕、ち

記事を読む

e3fc926d3148595096f2d17a5a6736c4_s

高齢者の心の病とは?うつ病・認知症・不眠症などの心の病の予防法

大阪大学医学部付属病院の池田学先生による「高齢者の心の病とは?」がテレビで放送。 そう遠くない

記事を読む

089704

“はしか”対策!初期症状が風邪に似てる!?注意 【あさイチ】情報

NHK【あさイチ】9/14日は、はしか対策決定版!/ 今ニュースでよく取り上げられている「はしか」。

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

【トマト&フルーツトマト】栄養効果アップの食べ合わせ×苦手な人でも食べれるトマト!

6/5・健康カプセル「元気の時間」で、10万人の医師専用のコミュニティサイトのアンケートで、医者が食

記事を読む

096917

出産時にしか採取できない“さい帯血”とは?公的バンクと民間バンクとは?

さい帯血の違法治療と闇ビジネスが今ニュースになっていますが、アンチエイジング効果など理論上ありえない

記事を読む

daa4b1f125b5a221b1bc88564641c3cb_s

集中力UP・認知症予防に最適!!「お手玉」NHK”あさイチ”で紹介!

NHK”あさイチ”の小豆特集で、小豆を使ったある物を使うことで、脳を活性化出来ると紹介されていました

記事を読む

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s

注射一回で効果!夢の新薬「高血圧ワクチン」とは?普及はいつ頃?森下竜一教授「ミヤネ屋」出演

総患者数 およそ1000万人、日本でもっと多いと言われている病気が“高血圧”。 塩分の取りすぎ

記事を読む

8972c0b818f3f38b684c8a0f4d5e0360_s

乳がん検診のマンモグラフィーで乳がんが見つけにくい原因は “高濃度乳房”!【NHKあさイチ】

きのう 市の保健センターからがん検診クーポンが送られてきました。 開けて見ると、大腸がん・乳が

記事を読む

720961

花粉症対策グッズ ベスト3&花粉症に効く!幻の果物“じゃばら”を紹介

この時期に悩ませられるのが 花粉症。そして今年は 平年より遅れ気味ですが、ピークに入ったという段階な

記事を読む

65af5611708e6e2c2f3a5a5d2d273015_s

“冬の風邪予防対策” 意外な食事療法×寒さ&乾燥の冬「のど」ケアを紹介

NHK「あさイチ」情報。歌手のMay J.さんと氷川きよしさんの風邪予防法が紹介。 風邪を引く

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    
   

  • はじめまして、Azuki(あずき)です。
    名古屋生まれ、福岡育ち、現在 大阪在住のパン屋さんで働く主婦です。詳しいプロフィールは左上の「KININARU1616」を見てね(^^♪
PAGE TOP ↑